日立、中小規模システムのサーバ仮想化環境構築向け製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、中小規模システムのサーバ仮想化環境構築向け製品を出荷


掲載日:2013/06/27


News

 株式会社日立製作所は、統合プラットフォーム「Hitachi Unified Compute Platform」(UCP)で、中小規模システムのサーバ仮想化環境の構築向けに、「Hitachi Unified Compute Platform かんたん仮想化モデル」(UCP かんたん仮想化モデル)の出荷を7月31日に開始する。価格は773万7000円から。

 「UCP かんたん仮想化モデル」では、VMware vSphereやMicrosoft Windows Server 2012 Hyper-Vを使用したサーバ仮想化環境のノウハウを活用することで、ハードウェアとソフトウェアを組み合わせた事前検証済みの構成から、システム規模などに応じて選択し、ユーザのシステム要件に合わせた調整が適宜行なわれて提供され、発注から最短10営業日で提供でき、効率的なIT投資と、事業環境の変化への迅速な対応を支援する。

 中小規模のプライベートクラウドやサーバ統合などのシステム基盤を対象に、仮想サーバ数は4〜64の範囲で、サーバ仮想化ソフトウェアはVMware vSphereまたはHyper-Vから選択できる。ユーザのシステム要件に合わせて、仮想サーバ数やストレージの論理ボリューム数など、リソースの割り当てを調整できるため、ユーザのニーズに適したシステム基盤が提供される。発注から最短10営業日で納入でき、システム環境の構築と基本設定が済まされて提供されるため、納入後すぐに利用開始できる。なお、Hyper-Vを使用したサーバ仮想化環境は、Microsoft Private Cloud Fast Trackに準拠する。

 運用管理を効率化する運用支援マニュアルや、操作トレーニングが提供されるとともに、物理サーバの運用と同等程度の操作性で容易にサーバ仮想化環境を運用できる管理ソフトウェア「VM Simple Console utility」が標準で添付される。これにより、サーバ仮想化環境の運用に習熟した担当者の確保が困難で、1人のハードウェア管理者がシステム全体の運用を任せられる場合が多い、中小規模のシステムを構築する場合も、運用の容易化を図れる。


出荷日・発売日 2013年7月31日 出荷
価格 773万7000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「サーバー仮想化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー仮想化」関連の製品

「無停止型サーバ」導入事例、性能向上と運用保守工数の削減を両立するには? 【日本ストラタステクノロジー】 ハイパーコンバージドに苦手な処理はあるのか? 主要ワークロードで徹底検証 【ニュータニックス・ジャパン】 HCI導入で殺到する質問、「バックアップはどうする?」に答える 【株式会社日立システムズ】 徹底比較で分かった、ハイパーコンバージド向け無償ハイパーバイザーの実力 【ニュータニックス・ジャパン】 ゆうちょ銀行が財務会計システム刷新、オールフラッシュで業務スピードアップ 【日本アイ・ビー・エム】
サーバー仮想化 サーバー仮想化 サーバー仮想化 サーバー仮想化 サーバー仮想化
「無停止型サーバ」導入事例、性能向上と運用保守工数の削減を両立するには? ハイパーコンバージドに苦手な処理はあるのか? 主要ワークロードで徹底検証 HCI導入で殺到する質問、「バックアップはどうする?」に答える 徹底比較で分かった、ハイパーコンバージド向け無償ハイパーバイザーの実力 ゆうちょ銀行が財務会計システム基盤にオールフラッシュストレージを採用。安定稼働するアプリケーションはそのままに、3つの「プラスα」を実現した導入事例を紹介する。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048150


IT・IT製品TOP > サーバー > サーバー仮想化 > サーバー仮想化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ