GMOクラウドWEST、共用サーバをリニュアル、SSD+HDDも提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMOクラウドWEST、共用サーバをリニュアル、SSD+HDDも提供


掲載日:2013/06/27


News

 GMOクラウドWEST株式会社は、「WADAX共用サーバー」で、価格改定やハイブリッドストレージの搭載などのリニュアルを行ない、提供を開始した。また、新オプションサービスとして、サーバのデータ移転作業を代行する「サーバー移転代行サービス」の提供を開始する。

 「WADAX共用サーバー」は、IPS(不正侵入阻止システム)やDoS/DDoS攻撃防御機能を標準提供している。今回、価格改定やスペックの強化、低価格な新プランの追加などのリニュアルが行なわれた。

 共用サーバプラットフォームとして、従来のHDDのみの構成から、「WADAX専用サーバー」で提供実績のあるSSDとHDDを組み合わせたハイブリッドストレージが提供される。メール機能やDB機能の運用には高速処理が可能なSSD(RAID 1)領域を、画像や動画など大容量の必要なコンテンツデータの保存には大容量のHDD(RAID 6)領域を配置することで、サーバ処理能力の更なる高速化を達成し、快適なサーバ環境を提供する。

 Web感染型ウイルスやマルウェアの侵入を防止するWebウイルスチェック機能が、標準サービスとして提供される。IPSやDoS/DDoS攻撃防御機能と併用することで、より高いセキュリティ環境を構築でき、ユーザ側でのチューニング・設定不要で利用できる。また、マルチドメイン機能が標準サービスとして提供され、別途費用不要で、複数のWebサイトを運営でき、費用を圧縮できる。マルチドメインは「Type Pプラン」で最大30個まで提供される。

 メニュー一覧から、ディスク容量などを、グラフィカルで直感的に確認・操作できるユーザインターフェースを備えた、使い勝手のよいコントロールパネルに一新された。従来のコントロールパネルの機能を継承しながら、収容ドメインごとのリソース状況や制御などを確認・設定することもできる。また、コントロールパネルの利用機能の範囲を管理者ごとに設定できる権限管理機能が搭載され、階層別に権限を分けることで、明確な管理体制でサーバを運営できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】 データ収集処理を最大10倍にしたアタラのデータセンター刷新術 【さくらインターネット】
ホスティング ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。 データ収集処理を最大10倍にしたアタラのデータセンター刷新術

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048142


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ