アポロクリエイト、3D/360度撮影システムでマルチアームを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アポロクリエイト、3D/360度撮影システムでマルチアームを発売


掲載日:2013/06/26


News

 株式会社アポロクリエイトは、3D/360度回転写真撮影システム「フォトシミリ」シリーズの商品ラインアップで、「3Dマルチアーム2000」「3Dマルチアーム3000」「3Dマルチアーム4000」を7月中旬に発売する。

 「3Dマルチアーム」では、撮影にかかる時間が短縮されているほか、アニメーション統合専用ソフトウェア「TruView 3D」を自動連動させることで、アニメーション作成にかかる時間も短縮されている。

 半球・全球アニメーション用データの撮影では、マルチ(複数台)カメラの同時制御技術を採用したことで、撮影時間の短縮を図れる。また、「フォトシミリ」シリーズ付属ソフトウェアで、5台のカメラからデータ取り込みを行なえるようになった。撮影されたデータがPCにリアルタイムで送信され、ターンテーブルの回転、撮影、データ取り込み、出力までの一連のフローを制御でき、作業の効率化を図れる。

 駆動系の位置が中心から移動し、ターンテーブルがガラス化され、LED照明を装備した「フォトベンチ」とあわせて利用することで、背景処理にかかる時間が短縮され、半球・全球アニメーション作成にかかる時間の短縮を図れる。

 搭載されたソフトウェアには、ボタン操作であらかじめ設定された値に基づいてアニメーション化を自動で行なう“ターンキー”機能や、撮影された画像を確認しながら不要な個所を取り除く機能も装備されている。また、「フォトベンチ」シリーズで追加されたソフトウェアの新機能も備え、上級者用のプロファイル管理機能を利用できる。切り取り枠・カット数・画像サイズ・出力形式などをプロファイルとして保存して呼び出せるほか、前述の機能とあわせて利用することで、撮影作業の効率化を図れる。新「TruView 3D」も標準装備し、拡大・縮小機能を備えたリッチコンテンツを生成できる。

 価格は、「3Dマルチアーム2000」が260万円、「3Dマルチアーム3000」が380万円、「3Dマルチアーム4000」が420万円。

  写真:「3Dマルチアーム3000」(カメラ・ノートPC・モニタ別)



出荷日・発売日 2013年7月中旬 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048109


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ