採用:キヤノンMJ、OceanBridgeのリモートコントロールを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:キヤノンMJ、OceanBridgeのリモートコントロールを採用


掲載日:2013/06/26


News

 株式会社オーシャンブリッジ(OceanBridge)は、同社のリモートコントロールツール「ISL Online」が、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(キヤノンMJ)に採用されたと発表した。

 「ISL Online」は、離れた場所のPC同士で画面共有を行なうヘルプデスク機能、遠隔地にあるサーバやiPhone・iPadなどから社内のPCに接続可能なリモートアクセス機能、Web会議機能を1つのライセンスで利用できるリモートコントロールツール。ユーザのセキュリティポリシーに合わせてオンプレミスライセンス、クラウドライセンスの2つのライセンスから選択できる。

 キヤノンマーケティングジャパンでは、保守サポート契約を結んだ利用者へのリモートサポートサービスとして、以前から他社のリモートコントロールツールを利用していたという。当初、サポート対応の時間短縮のための効率化、保守サービスの契約数や継続率を高めるための差別化、エンジニアの育成の3点を目的として導入し、期待した成果が表れたため、サービスの品質を更に高めるべくツールの見直しを行なったとしている。

 厳格なセキュリティを求める利用者との契約や、保守サービスの契約数・継続率を高めるため、自社サーバで運用を行なうオンプレミス版を検討したという。そして機能比較や動作検証の結果、ライセンス費用、ライセンス数、クライアント側の負担、カスタマイズ性など合計7点を評価し、「ISL Onlineオンプレミス版」の導入を決定したと述べている。

 グループ会社にもライセンスを割り振り管理しており、全体で同時接続数50程度での運用を行なっているという。今後は、社内エンジニアのサポートや利用者向け遠隔デモ、Web会議などの活用を検討していると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048094


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ