採用:NTTネオメイト、VDIにTrend Micro Deep Securityを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:NTTネオメイト、VDIにTrend Micro Deep Securityを導入


掲載日:2013/06/26


News

 トレンドマイクロ株式会社は、株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(NTTネオメイト)が、仮想デスクトップ(VDI)向けセキュリティ対策に「Trend Micro Deep Security」を採用したと発表した。

 「Deep Security」は、物理・仮想・クラウドのそれぞれの環境におけるセキュリティ課題を解決する、総合サーバセキュリティソリューション。エージェント型(ホスト型)と、エージェント非搭載の仮想アプライアンス型のラインアップがあり、環境に適したセキュリティ対策が行なえる。

 NTTネオメイトでは、これまで自社内でVDIを構築・運用し、一部の業務用端末を仮想化して利用してきた。セキュリティ対策としては、エージェント型のウイルス対策製品を導入していたが、複数のVDIに対し同時にウイルス検索を実行した際のシステムへの過負荷発生の懸念から、システム全体のウイルス検索実行が困難、またウイルスパターンファイル配信のスケジュール管理の煩雑化という課題があった。

 これらの問題解決のため、社内に新たなDaaS(Desktop as a Service)環境の導入・運用を行なうことを決定したという。運用時の安定したパフォーマンスと、システム負荷削減を図れるソリューションとして、「VMware Horizon View」によるVDIと、エージェント非搭載型の「Deep Security」によるセキュリティ対策を導入し、4月より約6000台分のVDIの運用を開始した。これにより、システム全体のウイルス検索実行やウイルスパターンファイル配信のスケジュールの簡素化が可能となった。また、DaaS環境構築にあたって、導入までの情報提供や検証環境構築の支援などトレンドマイクロの技術サポートが評価されたとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

AIがウイルス対策ソフトの限界を超える 未知の脅威を防ぐ技術 【富士通】 攻撃者の行動に着眼したマルウェア対策とは? 【富士通】 次世代マルウェア対策「CylancePROTECT」 【日立ソリューションズ】 エフセキュア モバイル セキュリティ ビジネス 【ソフトバンク コマース&サービス】 次世代型アンチウイルス プロテクトキャット Powered by Cylance 【エムオーテックス】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
1日に100万を超える新種が誕生? マルウェアの脅威を検知する最新技術とは 「発見」重視の対策はもはや限界。攻撃者の行動に着眼したマルウェア対策とは? AI技術を利用した、パターンファイルを必要としないマルウェア対策。未知/既知を問わず、マルウェアが実行される前にエンドポイント上で検知・防御する。 1988年から30年近くITセキュリティソリューションを世界中に提供しているエフセキュアのモバイルセキュリティ。既に10年以上の実績を持つパイオニア的存在。 人工知能を活用した次世代型アンチウイルス。マルウェアの隔離から流入経路追跡までが可能。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048089


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ