事例:サントリーグループ、音声入力モジュール開発にAMIを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:サントリーグループ、音声入力モジュール開発にAMIを採用


掲載日:2013/06/24


News

 株式会社アドバンスト・メディア(AMI)は、iOS/Androidで動作するアプリケーションに音声認識機能を組み込むための開発キット「AmiVoice Mobile Toolkit」を、サントリーグループのシステム開発・運用を担うサントリービジネスエキスパート株式会社とサントリーシステムテクノロジー株式会社に提供したと発表した。

 サントリービジネスエキスパートならびにサントリーシステムテクノロジーは、アドバンスト・メディアの「AmiVoice Mobile Toolkit」を活用し、サントリーグループの営業報告書の作成を支援する目的で、キーボード入力に併用するツールとして音声で入力できるモジュールを開発し、4月より一部導入を開始した。

 サントリーグループの店舗営業担当者は、店舗を訪問した後にモバイルデバイスで日報を作成している。スマートフォンやタブレットでの文字入力はモバイルPCに比べるとキーボードの操作性といった点でストレスを感じることもあり、報告文書の作成スピードとともに情報密度の低下を招く懸念があった。これらを払拭するため、クラウド上の音声認識サービスと連携させた声による報告文書作成の仕組みを構築したという。

 店舗営業担当者が使う独特のサントリー用語や言い回し(大量陳列=“大陳(たいちん)”、店頭の冷蔵コーナー=“冷ケース(れいけーす)”など)は、過去5年間に蓄積された報告文書を解析し、辞書登録と音声モデル化をすることによって90%を超える認識精度を可能にしている。このような工夫を行なうことで入力へのストレスを低減し、モバイルPCを上回る入力スピードの向上を図ったという。また、現場での気付きや申し送りなど、これまであえて文章に置き換えて入力しなかったような情報も、音声であれば手軽に入力でき、報告内容の質と量が向上していると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】 インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス 【駅探】 Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。 インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048010


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ