リコー、用紙対応力に優れた基幹業務用モノクロプリンタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、用紙対応力に優れた基幹業務用モノクロプリンタを発売


掲載日:2013/06/21


News

 株式会社リコーは、基幹業務用モノクロプロダクションプリンタ「RICOH Pro 6100」シリーズを7月10日に発売する。価格は194万円。

 「RICOH Pro 6100」シリーズは、圧着紙や配送ラベルなどの特殊用紙に対応する用紙対応力を備えているほか、短納期や期間集中の業務にも対応する高生産性と高耐久性を備えている。また、様々なオプションが用意され、大量出力業務を支援するほか、操作性にも優れ、環境負荷低減を図れる設計が行なわれている。

 同社の技術を活用した定着ユニットを採用し、各種帳票出力でニーズの高い圧着紙や配送ラベルなどの特殊用紙に出力できる。連続プリント出力速度(A4ヨコ)は、片面/両面とも毎分75ページを達成しているほか、ファーストプリント速度は4.7秒以下。月間最大15万ページ、トータルで900万ページの高耐久性を備えている。

 オプションの「A4LCT RT4010GH」を装着することで、4000枚の用紙を追加収納でき、最大6650枚の大量給紙を行なえる。給紙トレイ(1〜4段)に南京錠を取り付けられる鍵穴が用意され、機密性の高い用紙を使用することが多い基幹業務の出力で、用紙の持ち出し防止を図れる。排紙部は、フィニッシャーか排紙トレイのいずれかを装着でき、出力ボリューム/用途/使用環境に合わせて選択できる。

 操作部に8.5インチのフルカラー液晶タッチパネルを搭載し、視認性が向上している上、ジョブの一覧を表示でき、様々な設定が簡単に行なえるなど操作性も向上している。トナー交換や紙詰まり処理の際、アニメーションで操作ガイダンスを表示でき、不慣れな場合でも簡単に処理できる。また、オプションの「オペレーターコールライトAL5000GH」を装着することで、トナー切れや紙詰まりなどの異常発生が音と光で通知され、離れた場所からもマシンの状態を確認できる。

 ユーザ名/ジョブ名/ホスト名/ジョブ印刷日時を印刷したバナーページを出力でき、印刷物の仕分け作業を容易に行なえる。仮想プリンタ機能を使用することで、事前に登録した印刷設定条件を呼び出して、印刷できる。また、イメージオーバーレイ印刷では、印刷時に、あらかじめ登録したフォームデータと印刷データを重ね合わせて印刷できる。環境負荷の低減に配慮した設計を採用しているほか、エコマークを取得し、国際エネルギースタープログラム/グリーン購入法にも適合している。


出荷日・発売日 2013年7月10日 発売
価格 194万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047951


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ