日本ラッド、臨床研究向け「医療クラウド 症例割付」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ラッド、臨床研究向け「医療クラウド 症例割付」を発売


掲載日:2013/06/20


News

 日本ラッド株式会社は、医療機関向けに、臨床研究(他施設共同研究による無作為比較試験)の管理を対象にしたクラウドサービス「医療クラウド 症例割付」を7月1日に発売する。

 「医療クラウド 症例割付」は、症例を登録する際に投与方法を任意のアルゴリズムで自動的に割り付ける機能を備え、データを集計して投与方法を決定するという比較検討にともなう作業の負担を軽減できる。

 症例データはクラウド上で管理されるため、臨床研究に参加している医療施設ごとにサーバを持つことが不要で、インターネットに接続されたPCから、症例/投与状況/予後報告の登録と、自身が登録したデータの参照を行なえる。

 管理者側では、研究に参加する施設のID管理と、各施設が登録したすべてのデータの参照/編集を行なえるため、管理者がデータを容易に一元管理でき、データの収集や比較検討といった研究を支援する。


出荷日・発売日 2013年7月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

SEALS融資システム 【SCSK】 介護事業所支援システム 「Care-wing(介護の翼)」 【ソフトバンク コマース&サービス】 総合保育業務支援システム Kid's View(キッズビュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】 全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】 FUJITSU 流通業ソリューションProjectViz 【富士通】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。
貸金業社版、生命保険会社版を用意。
スマートフォンとICタグを利用した介護事業所支援システム。ヘルパーが利用者のICタグにスマートフォンをかざすだけで勤務状況を正確に記録でき、ヘルパー賃金計算も自動。 厚生労働省の補助金で導入することもできる保育業務支援システム。園児の出欠状況確認、職員情報の管理、クラスごとの出席簿作成、園児の成長の記録などが効率的に行える。 全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。 プロジェクト全体を一元管理し、損益を見える化することで、プロジェクトリーダだけでなく経営層によるタイムリーな問題解決や経営判断を支援するソリューション。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047946


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ