採用:モスフードサービス、店舗システムに富士通を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:モスフードサービス、店舗システムに富士通を採用


掲載日:2013/06/20


News

 富士通株式会社は、株式会社モスフードサービスが、モスバーガーの海外における店舗展開施策の1つとして、店舗の運用効率化を図るために、富士通のフードサービス業向けSaaS型業務支援ソリューション「CloudStage F」を導入したと発表した。

 モスフードサービスは、1991年2月に台湾台北市にモスバーガーを出店して以来、海外事業展開を加速しており、現在ではアジアを中心に310店舗(4月末現在)に拡大している。同社では海外事業を展開する際、海外の店舗システム導入をマルチベンダで進めてきたため、POSデータが日本側と統一されていない点や、POSデータから売上情報をExcelなどで手集計しているなどの課題があり、今後より戦略的な運営をするために海外店舗と日本側とのシステム連携や効率化を求めていた。

 このような課題を解決するため、同社は、多言語対応の「CloudStage F」(開発元:株式会社富士通ゼネラル)の採用を決定した。

 同システムは、海外店舗からインターネットを介し、富士通の国内データセンタにある「CloudStage F」にアクセスして使用する。システムは日本語、英語、中国語(簡体文字、繁体文字)に対応しているため、既存のPOSをそのまま活用し、クラウド上で見える化された売上管理業務を行なえるという。

 モスフードサービスは、同システムによりデータの一元管理ができ業務の効率化を図れるほか、本社側の経営層は海外店舗売上をよりタイムリーに把握することで迅速な経営判断ができ、経営強化につなげられるとしている。今後の海外店舗展開に向けた店舗増設の際にも、クラウド環境に接続することにより短期間でのシステム導入ができるという。

 モスフードサービスでは、4月に香港13店舗にてシステムを稼働し、順次、海外各国の店舗運用を効率化していく予定であるとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「販売管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販売管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「販売管理システム」関連の製品

N-town販売管理サービス 【NEC】 FutureStage 卸売業向け販売管理システム 【日立システムズ】 情報サービス業向け販売管理ソリューション ProPlus Sales-suite 【プロシップ】 日配食品業向け販売管理システム SkynetDish 【東計電算】 鋼材流通業向け販売管理システム「鋼.NET」 【東計電算】
販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム
アパレル卸・小売業の業務に必要な機能を標準化することで、低価格でのサービス提供を実現。月額料金で利用可能な販売管理サービス。 販売管理・購買管理・物流在庫管理がシームレスに連携した卸売業向け基幹業務統合ソリューション。日本独自の商習慣に対応し、国内外取引を一元管理できる。 情報サービス業に数多くの導入実績を持つパッケージシステム。 日配食品業の業務や商慣習に対応した「販売管理」「購買管理」「製造管理」「在庫管理」を1システムで提供。情報の見える化、合理的かつ効率的な情報管理を実現する。 鋼材流通及び鋼材加工に特化し、経営層と現場の声を融合した鋼材流通+鋼材加工の一元管理を実現するトータルシステム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047929


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ