デジタルクルーズ、デジタルサイネージ用スティック型STBを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デジタルクルーズ、デジタルサイネージ用スティック型STBを発売


掲載日:2013/06/19


News

 デジタルクルーズ株式会社は、デジタルサイネージ「admint」で、ディスプレイ向けのSTB(セットトップボックス)にスティック型の機種を追加し、発売した。

 今回発売されたスティック型STBは、既存のデジタルサイネージディスプレイや民生用テレビ、プロジェクタなど、HDMI端子付きの各種機器をデジタルサイネージで活用できる。HDMIケーブルでディスプレイ等のHDMI端子と接続し、電源を入れることで自動的に起動し、無線LAN接続の設定をすることでデジタルサイネージを開始できる。

 コンテンツ制作や配信スケジュール管理、死活監視などをPCのWebブラウザで行なえ、リモートから集中管理でき、運用を効率化できる。スティック型STBのOS(Android)やアプリのアップデートも遠隔から行なえる。

 素材を自由に配置してコンテンツを作成でき、PowerPoint文書もコンテンツとして利用できる。また、作成コンテンツを90度回転させ動画に変換できるため、縦置きディスプレイにも表示できる。

 ネットワークを利用したクラウド管理型電子POPサービス「admint POP」では、従来対応していた7インチのタブレット型端末に加え、今回スティック型STBが追加されたことで、店頭販促でエンド棚に設置する小型ディスプレイから大型ディスプレイまでを電子POP端末と一元管理/運用できるようになる。

 スティック型STB本体の価格と「admint」サービスの月額利用料はオープン価格。


出荷日・発売日 発売済
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047905


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ