みずほ情報総研、アプリ開発初期段階での脆弱性診断サービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


みずほ情報総研、アプリ開発初期段階での脆弱性診断サービス提供


掲載日:2013/06/19


News

 みずほ情報総研株式会社は、ソフトウェアのアプリケーション開発段階で、ソースコードをもとにアプリケーションのセキュリティ脆弱性を診断する「ソースコード脆弱性診断サービス」の提供を開始した。

 「ソースコード脆弱性診断サービス」では、日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)のソースコード解析ツール「HP Fortify SCA」を活用していて、アプリケーションへの脆弱性の混入を開発初期段階で防止することで、後工程での手戻り修正コストの発生を回避するほか、脆弱性の根本原因を特定することで、より安全性の高いアプリケーション開発を支援する。

 「オンサイト診断」では、ユーザの開発環境で診断を行ない、診断レポートを提示する。「再診断」では、ユーザの対策完了後、対策漏れの有無を確認するための再診断を行なう。また、「導入支援各種コンサルティング」では、診断結果に関するコンサルティングを行ない、セキュアな開発体制の構築を支援するほか、静的解析ツールの販売/導入支援/保守も提供する。

 静的解析ツールを導入する場合に比べ安価に利用でき、費用負担の削減を図れる上、解析結果の提供までにかかる時間は約1週間と、価格とスピードの両面に優れている。対応言語はJava/ASP.NET/PHPを含む21言語で、iPhoneやAndroid向けアプリケーションの解析も行なえる。

 価格は、「オンサイト診断」が1診断あたり95万円から、「再診断」が40万円から、「導入支援各種コンサルティング」が別途相談。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047903


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ