Adobe、Adobe Creative Cloudをメジャーアップデート

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Adobe、Adobe Creative Cloudをメジャーアップデート


掲載日:2013/06/19


News

 Adobe Systems Incorporated(Adobe)は、クリエイティブ分野のプロフェッショナル向けに、「Adobe Creative Cloud」(CC)のメジャーアップデートの提供を開始した。

 今回のメジャーアップデートでは、Adobe Photoshop CC/InDesign CC/Illustrator CC/Dreamweaver CC/Premiere Pro CCを含む15種類のデスクトップアプリケーションの次世代バージョンも提供される。プロフェッショナルレベルのコンテンツ制作を行ない、印刷/Web/モバイルアプリケーション/ビデオ/写真などの媒体を通じて作品を公開するための30種類を超えるツールとサービスが含まれている。

 クリエイティブプロセス全体が簡素化されていて、クリエイティブな活動全体が、デスクトップ/Webサイト/モバイルデバイスのすべてで同期され、整理された状態に維持される。Behanceが「CC」に統合され、Behanceを通じて作品にアクセスできるほか、フィードバックを受け取ったり、アプリケーションのアップデートのインストールや管理を行なえる。「CC」の個人メンバーには20GBのストレージが提供される。また、ファイルやデスクトップフォントを管理する機能も追加される予定。

 「CC」有償メンバーは、Behance ProSiteを使用して、パーソナライズしたポートフォリオWebサイトや、Digital Publishing Suite(DPS)Single Editionを使用してiPad向けのデジタル出版物を作成/パブリッシングできるほか、全デバイスを対象にしたモバイルアプリケーションを制作し、公開できるPhoneGap Buildを利用することもできる。

 Photoshop CCには新しい“シャープ”ツールが搭載され、デザイナー向けワークフローが強化された。Illustrator CCでは、文字は編集可能な状態を維持して、移動/拡大縮小/回転を行なえるほか、Adobe Muse CCがブラウザ内での編集に対応した。Adobe Premiere Pro CCには、作業効率を改善する新しい編集機能やカスタマイズ機能に加え、改良が追加されたほか、新バージョンのAdobe SpeedGrade CC/Audition CC/Prelude CC/Adobe Story CC Plusも追加された。また、Edge Animate CCでは、ネイティブのHTMLやCSS(Cascading Style Sheets)、JavaScriptを利用して、アニメーションやインタラクティブコンテンツを簡単に作成できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047898


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ