データリソース、Berg Insightの調査報告を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


データリソース、Berg Insightの調査報告を発表


掲載日:2013/06/19


News

 株式会社データリソースは、通信関連市場専門のスウェーデンの調査会社、Berg Insightの出版レポート“モバイルウォレットサービス”のプレスリリースを発表した。

 “モバイルウォレットサービス”は、2011年末に6ヵ国であったNFC(Near Field Communication)によるモバイル決済サービスの商業化は、2013年第1四半期末には13ヵ国に増加した一方、アジア太平洋地域のいくつかの事例を除けば、世界にはモバイル決済サービスは、Googleウォレット、米国のISIS、トルコのTurkcell Walletの3つしかなく、加入者は10万を少し越えるほどしかいない市場であると伝えている。

 しかし、2012年にはアップル社以外の主要な端末ベンダの新製品にNFC機能が搭載されて加速したという。Berg Insightは、同年の世界の近距離通信機能搭載の携帯電話の総販売数は300%成長して1億4000万台となったと推測している。同年に世界で利用されている近距離通信機能搭載の携帯電話は約1億7000万台で、すべてのモバイル端末の約3.3%であるという。2012〜2017年に、NFC機能のある携帯端末はCAGR(年平均成長率)65%で成長すると予測され、予測期間の終了時には21億台となるとし、すべての携帯端末に占めるNFCの普及率も、2017年まで約32%成長すると伝えている。

 Berg Insightは、2012年の世界の近距離通信機能対応のPOS端末は、CAGR46.1%で成長し、2012〜2017年に670万から4460万台となると予測するほか、NFC機能搭載のPOS端末の普及率は、2017年末にはEU27+2(欧州連盟加盟27ヵ国+2ヵ国)で87%と予測している。同時期の北米は82%、ラテンアメリカは68%、その他の地域(ROW)は39%であるとしている。

 NFC機能付きの携帯電話で支払いする際の証明書を無線で安全に発行するTSMソリューションは、ハイペースでモバイルネットワークオペレータ、銀行、その他の企業に普及しているという。NFCモバイル決済サービスにTSMソリューションを商業運用しているのは、2012年には世界で57社だったが、2013年末には140社であったとしている。現在、TSMプロジェクトが盛んな地域は、アジア太平洋地域、欧州、北米、中東であると伝えている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】 次世代データセンターの能力を決める6つの要件とは 【ネットアップ】 5つの原則に見る、次世代データセンターの姿とは 【ネットアップ】 インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス 【駅探】 事例で検証! Office 365 はコミュニケーション活性化の切り札か 【大塚商会/日本マイクロソフト】
無線LAN データセンター運用 データセンター運用 その他開発関連 グループウェア
IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか? 6つの要件から理解するストレージのQoS、次世代データセンターの能力を決める鍵 5つの原則に見る、従来型データセンターの課題と次世代データセンターの姿 インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス 事例/ Office 365で変えていく。社内コミュニケーションの質と量
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047878



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ