採用:アイホン、図研エルミックのミドルウェアを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:アイホン、図研エルミックのミドルウェアを採用


掲載日:2013/06/18


News

 図研エルミック株式会社は、同社の通信プロトコルミドルウェア「Ze-PRO IPcam」「Ze-PRO IPmon」「Ze-PRO RTP」「Ze-PRO SIP」が、インターホンのアイホン株式会社のテレビドアホン「IX」に採用されたと発表した。

 「IX」は、IPネットワーク対応テレビドアホンで、10月から発売される。一般に売られている各社の増監視システムとの連動を可能にするため、セキュリティ用ネットワークビデオ製品のための標準インターフェース規格であるONVIFを採用した。これによりインターホンのシステムと既設のONVIF対応監視システムを統合でき、インターホンでとらえた顔画像を遠隔地で確認、常時録画したり、監視システムの映像をインターホンでモニターするなど建物のセキュリティを強化できる。

 ONVIF対応カメラの開発にあたって、ONVIFライブラリである図研エルミックのミドルウェア「Ze-PRO IPcam」と「Ze-PRO IPmon」が使われることになった。両製品は、ONVIF仕様のうち、それぞれ画像の提供にかかわるネットワークカメラ部の仕様とモニタリング部をミドルウェアライブラリにしたもの。

 また、音声制御用にSIP用ミドルウェア「Ze-PRO SIP」を、音声や画像をリアルタイムに転送するプロトコルであるRTPのライブラリ「Ze-PRO RTP」も同時に導入し、スムーズなメディア制御を可能にしたという。ミドルウェアライブラリの提供に加え、LSIのコーデック処理を最適化するためのソフトウェアのチューニングも図研エルミックがサポートしたとしている。

 アイホンは、図研エルミックのONVIFライブラリのバージョンアップ対応により、今後も多くの映像監視システムとの連動ができることを期待していると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

画像処理ソフトウェア SDK ImageGear(イメージギア) 【ラネクシー】 自社アプリで集客/購買を促進 開発から顧客育成まで一気に実現 【ファストメディア】 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」 【住友電工情報システム】 Web Performer 【キヤノンITソリューションズ】 ALMソリューション 【キヤノンITソリューションズ】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
世界最高水準の画像処理ソフトウェア開発キット。世界で5000万本以上の利用実績を持ち、2000以上の画像処理メソッド・プロパティを提供する。 自社アプリで集客/購買を促進――スキル不要で開発から顧客育成まで一気に実現 データ中心設計(DOA)による徹底した標準化により、開発、保守工程の生産性向上を支援する部品組み立て型の開発基盤。小規模開発から大規模基幹システムまで幅広く対応。 ノンプログラミングでJavaのWeb アプリを100%自動生成する、マルチブラウザ対応超高速開発ツール。コーディングの自動化とそれによる品質の均一化により開発期間短縮可能 要件管理から構成・変更管理、テスト管理、プロジェクト管理まで、アプリケーション・ライフサイクルを総合的にサポートするソリューション。(ALMソリューション)

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047851


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ