Questetra、ワークフロー新版にGoogleドライブ自動保存を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Questetra、ワークフロー新版にGoogleドライブ自動保存を追加


掲載日:2013/06/18


News

 株式会社クエステトラ(Questetra)は、クラウド型ワークフロー製品「Questetra BPM Suite」の新バージョン「9.6」を公開した。

 「Questetra BPM Suite」では、プログラミング知識不要で、処理手順をドラッグ&ドロップで配置することで、業務システムを構築・改変できる。“サービスタスク”という“処理を自動化する仕組み”を搭載し、“入力する”“承認する”といった人間処理以外に、コンピュータを利用した自動処理を追加できる。

 今回の新バージョンでは、Googleのクラウド型ストレージ「Googleドライブ」へのファイル保存も自動化できるようになり、例えば“承認された見積書PDFだけをGoogleドライブにバックアップ保存する”といった処理も、自動化できるようになった。

 また、社内SNS機能で、感情を簡単に伝えられる“スタンプ”(Sticker)に「ブラックジャックによろしく」シリーズが追加されたほか、タスク処理機能での社内SNSメッセージ表示が改良され、割当仕事を処理する際に、関連する社内SNSメッセージがある場合には、メッセージボックスが開いた状態になる。

 ソフト開発APIが拡充され、ワークフローAPIsの“モニタリングAPI”に、強制割当や強制終了などの操作を行なえるAPIが追加された。また、“タスク確認API(Worklist API)”の検索条件に“スター”が追加され、ソートレスポンスの向上も図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 【アドビ システムズ】 稟議・回覧クラウド 承認Time 【SBIビジネス・ソリューションズ】 ワークフロー MAJOR FLOW Z CLOUD 【パナソニック ネットソリューションズ】 intra-mart ワークフロー 【NTTデータ イントラマート】 大企業・中堅企業向け エンタープライズ ワークフロー MAJOR FLOW Z 【パナソニック ネットソリューションズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 稟議、捺印申請をはじめ、社内文書をWeb上で申請・承認できるワークフロー・クラウドサービス。複数承認ルートや項目の自由設定、一斉報告フローなどの設定が可能。 経費精算とワークフロー2つのラインアップで申請/承認の決裁だけではなく、経費精算の業務改善や内部統制を支援するビジネスリフォーム機能満載のクラウドサービス。 9年連続・国内シェアNo.1のワークフロー基盤。数十万人規模でも利用できるワークフロー基盤でありながら、部門の業務改善にも使える手軽さが特徴。 申請処理を始め、あらゆる業務プロセス処理の基盤に活用することができるワークフローソフト。経費精算、汎用ワークフロー、開発デベロッパーと多彩なラインナップが特徴。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047832


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ