インサイト・プラス、O2O自動来店検知サービスを開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インサイト・プラス、O2O自動来店検知サービスを開発


掲載日:2013/06/17


News

 株式会社インサイト・プラスは、アプリの起動不要で自動で来店を検知する「PoiCa Sensor」を開発した。

 「PoiCa Sensor」は、店頭に設置した専用のセンサが来店した顧客のスマートフォンを検知し、来店した顧客の会員IDを店に通知することで接客やマーケティングに利用できるサービス。スマートフォンアプリ上で来店検知を許可した顧客は、来店時に能動的にチェックイン操作したり、アプリを立ち上げて通信することが不要でスムーズに情報に触れられる。店舗は顧客の来店情報をもとに、クーポンやお勧め情報をプッシュで届けられるほか、接客やマーケティングに活用できる。また、iPhoneやAndroidの様々なアプリに組み込めるSDKとバックエンドサーバをASPで提供できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

新規事業を軌道に乗せたい──アイ・エス・エスが選んだ営業支援ツールとは?_JUST.SFA 【ジャストシステム】 初アポから受注まで、SFAで生産性を高める“1つ上”のノウハウ_JUST.SFA 【株式会社ジャストシステム】 属人化した営業情報の管理を一元化、自社カスタマイズできるSFA導入が決め手に_JUST.SFA 【ジャストシステム】 SFA導入を経営陣へ納得させるために欠かせないポイントとは_JUST.SFA 【ジャストシステム】 営業・保守ルート効率化、店舗検索……「Googleマップ」の活用で変わるビジネス 【富士通】
SFA SFA SFA SFA SFA
新規事業を軌道に乗せたい──アイ・エス・エスが選んだ営業支援ツールとは? SFAで営業効率を高めるには? レポーティングだけではないSFA使いこなし術 属人化した営業情報の管理を一元化、自社カスタマイズできるSFA導入が決め手に SFA/CRM導入において経営者が判断するポイントは「導入して何が変わるのか?」「本当に使うのか?」の2点だ。この2点について経営陣を納得させる具体的な“答え”を紹介。 「現場に急行できる最寄りのスタッフは誰だ」「あの商品を扱っている店舗はどのエリアか」……。こうした課題は、地図サービスを活用すればもっと素早く解決できるだろう。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047818


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ