インフォサイエンス、廉価で使いやすいサーバログ管理ツール出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インフォサイエンス、廉価で使いやすいサーバログ管理ツール出荷


掲載日:2013/06/14


News

 インフォサイエンス株式会社は、サーバログの管理に特化することで、使いやすさとコストパフォーマンスを向上させた、サーバログ管理ツール「Logstorage ELC Analytics」(ELC Analytics)の出荷を開始した。価格は65万円から。

 「ELC Analytics」は、Windows Server、EMC VNX/DART、VMware vSphere/vCenterのイベントログと、NetApp ONTAPのイベントログ/ステータスログを管理できる。

 収集したイベントログを変換し、誰が/いつ/何に対して/何をしたかという、実際のユーザ操作に変換できる。また、ログ専用のDB“LogDB”を内部で使用していて、高い圧縮率でログを保管しながら高速に検索/分析できる。RDBMSのライセンスも不要。

 NetApp社のストレージ向けに“ステータスコレクタ機能”を備えていて、ストレージのリソース使用状況を収集/管理して利用することで、適切なリソース配分を図れ、利用効率の改善を図れる。


出荷日・発売日 2013年6月14日 出荷
価格 65万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

企業が対応すべき「20のセキュリティコントロール」とは? 【Splunk Services Japan】 導入前に押さえたい運用基盤としてのSIEM 活用ポイント 【マカフィー】 EU「一般データ保護規則」(GDPR)対策の遅れを短期間で取り戻す方法 【Splunk Services Japan】 インシデント対応を事後から「先制」型に――最先端ソリューションの本質に迫る 【丸紅ITソリューションズ】 「先制型」インシデント対応は従来型の手法が抱える諸課題を解消できるのか? 【丸紅ITソリューションズ】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
企業が対応すべき「20のセキュリティコントロール」とは? 導入前に押さえたい運用基盤としてのSIEM活用ポイント EU「一般データ保護規則」(GDPR)対策の遅れを短期間で取り戻す方法 インシデント対応を事後から「先制」型に――最先端ソリューションの本質に迫る 「先制型」インシデント対応は従来型の手法が抱える諸課題を解消できるのか?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047784


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ