ウイングアーク、BIコンサルティングサービスのメニューを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウイングアーク、BIコンサルティングサービスのメニューを拡充


掲載日:2013/06/14


News

 ウイングアーク株式会社は、情報活用での要件定義からBI製品の導入/運用まで様々なニーズに対応する「BIコンサルティングサービス」のメニューを拡充し、提供を開始した。

 今回の拡充により、「BIコンサルティングサービス」のラインアップは5つになった。「BI要件定義支援サービス」では、ユーザの曖昧なニーズを、業務知識/システム知識のあるBIコンサルタントが要件定義を通じて明確化し、ゴールと手段の設定を支援する。

 「BIシステム構築支援サービス」では、「Dr.Sum EA」「MotionBoard」を中心に、BIに特化したコンサルティングとシステム構築を一貫的に提供する。データソース部分の設計/構築からインターフェースの開発まで、ニーズに合わせた適用範囲に柔軟に対応する。

 「BI運用支援サービス」では、BI製品の運用でのゴールの設定から解決策の提示まで、情報活用による業務改善効果を得るためのコンサルティングを行なう「運用支援サービス」と、導入後のPDCAサイクルを円滑化するための「定着化・情報活用促進支援サービス」が提供される。定期的にオンサイトで対応することで、ユーザの成熟度向上やIT運用の課題の掘り起こしから、情報活用基盤導入後のROI(投資対効果)実績の明確化と中期的な企画立案支援まで行なう。

 「製品導入支援サービス」では、「インストールサービス」「カスタムトレーニングサービス」「マイグレーションサービス」など、新規導入時やバージョンアップ時に求められる作業を、製品に通じたコンサルタントが支援する。

 「情活テンプレート for ERP」では、ERPに蓄積されたデータをもとに傾向や推移など多角的な分析を行なうために、コストを抑えて短期間で構築できるテンプレートを、その導入支援サービスとともに提供する。目的別データマートもあわせて提供することで、新規レポート作成や分析軸変更に自社で柔軟に対応できるようになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「ウイングアーク」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

ExcelベースのオープンソースBI 「Jedox」 【KSKアナリティクス】 集計・分析プラットフォーム 「Dr.Sum EA」 【ウイングアーク1st】 Excelをドラッグ&ドロップで分析開始!BIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 ナレッジ共有型BIツール「Data Knowledge」 【クロスユーアイエス】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】
BI BI BI BI BI
予算・実績管理に特化したExcelベースのBI。Excelライクな操作性で使いやすく、スモールスタートが可能。 企業システムに蓄積されたデータを部門間や全社規模で集計分析。
Excelやブラウザを用いて、自由な集計分析を実現する多次元高速集計検索エンジン。
専用クライアント不要。ブラウザベースで「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え分析結果を組織内で自由に共有することが可能。 簡単操作でDBからデータを抽出し、集計・加工・出力処理できる「全社員のデータ活用を実現するため」のBIツール。ナレッジ/情報共有機能など、現場で役立つ機能を搭載。 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047779


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ