アカマイ、パフォーマンス改善図ったWebエクスペリエンスを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アカマイ、パフォーマンス改善図ったWebエクスペリエンスを発表


掲載日:2013/06/14


News

 アカマイ・テクノロジーズ合同会社(アカマイ)は、Webエクスペリエンス製品「Aqua Ion」の新リリース版を発表した。

 「Aqua Ion」は、ユーザ・エクスペリエンス(UX)に影響する、様々なデバイスと接続の状況に対応し、Web経由で配信されるコンテンツのパフォーマンスを最大化できるように設計されている。今回の新リリース版は、デスクトップとモバイル両方のWebエクスペリエンスの最適化という課題に対処できるように設計されていて、様々な利用者に動画コンテンツを提供している企業に適している。

 より高速ながら簡単に製品の導入と管理を行なえ、UXに関わるより深いインテリジェンスを提供できるほか、デバイスが多様化することで整合性が失われているUXへの対応を図れる。実際のUXを理解し、状況的パフォーマンス要件に対応するために、迅速で簡単な最適化を適用して、モバイル・パフォーマンスの改善に対応する。

 リアル・ユーザ・モニタリング(RUM)が追加され、実際の利用者からの、Webエクスペリエンスの受動的パフォーマンス測定に基づいて、各種デバイスやネットワークでのパフォーマンスに対する知見が提供される。コンテンツ・プロバイダは、見つかった課題に適切に対応することで、よりスマートな最適化を提供できる。

 パフォーマンス機能が強化され、新開発されたフロントエンド・オプティマイゼーション(FEO)技法では、サードパーティ・サービスを使用する際のボトルネックの緩和に利用できる“DNS(Domain Name System)の事前フェッチング”と、有用なインタラクティブ・ページを利用者へより迅速に提供できる“プレイスホルダー画像”が含まれている。

 構成と構成変更の配備を迅速・簡単に行なえるように設計された新機能を備え、ウィザードベースの新インターフェースは使い勝手が向上していて、状況に応じたソリューションを簡単に配備できる。また、カスタム構成をより迅速にプラットフォームにプッシュするための強化も行なわれている。

 SHUTR(Suppressed Headers for Uplink Traffic Reduction)をサポートし、モバイル・ユーザのパフォーマンスを改善でき、ページのダウンロード高速化や、ネットワーク・データ・トラフィックの低減を図れるため、Snapdragonプロセッサベースのデバイスでの全体的なモバイルWebエクスペリエンス向上を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047741


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ