日本IBM、BI基盤ソフトウェアの新版で機能を追加/拡張

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、BI基盤ソフトウェアの新版で機能を追加/拡張


掲載日:2013/06/13


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、企業のビジネス・インテリジェンス(BI)基盤を提供するソフトウェア製品の新版「IBM Cognos Business Intelligence V10.2.1」の提供を開始した。ライセンス使用料金は1526万3535円(100名のWeb/モバイルレポート参照ユーザ、税込)。

 今回の新版では、分析対象データの量や種類の増加、多様化する分析結果の表示・表現のニーズへの対応強化、処理を更に迅速化させるためのパフォーマンスの強化など、新機能の追加や拡張が行なわれている。ビッグデータを活用するために、Hadoop上にある膨大なデータや、ストリーム・コンピューティングでのリアルタイム・データとの連携が図られている。IBMのHadoop基盤を構築するソフトウェア製品「IBM InfoSphere BigInsights」やCloudera、Houstonworks、Amazon Elastic MapReduceなど、主要なHadoop基盤との連携を図れる。分析の対象になるデータを拡大でき、多様で深い洞察を生み出せる。

 視覚的な表示・表現の機能として、“RAVE(Rapidly Adaptive Visualization Engine)”を装備し、ビッグデータを可視化して、より視覚的に表現できる。また、視覚化に関するJavaScriptの表記法“VizJSON”(visualization JavaScript Object Notation)に対応し、あらかじめ登録されているグラフ表記に加え、ユーザが定義したグラフを利用できるほか、グラフ属性の柔軟な追加やカスタマイズを行なえる。業界別などのニーズに特化した表現や、Webとモバイルで差異のないインターフェースなど、場所や場面を問わず新しい洞察を提供でき、迅速な意思決定を支援する。

 パフォーマンスの向上では、インメモリDB上のデータをBI分析するために呼び出して構成する機能“Dynamic Cube”が拡張され、メモリ使用効率の最適化などで処理の高速化を達成している。特に、IBMのハイブリッドDB基盤ソフトウェア「IBM DB2」の新版「V10.5」が搭載する高速データ分析処理機能“BLU(ブルー)アクセラレーター”と連携することで、従来の「DB2 V10.1」との連携に比べ、データの読み込み速度は18倍、応答時間は14倍に高速化されている(IBMでの実測値)。

 また、オフラインでも利用できるレポート機能“Activeレポート”の構造や圧縮技術が改良され、従来の10倍のデータを使用したレポートを作成できるほか、モバイル端末から読み込むレポートの表示速度の向上を達成している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 クラウド型BIツール「DragonFly BI」 【グレープシティ】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】
BI BI BI BI BI
高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。 『スプレッドシート』を独自に採用し、使いやすさにこだわったシンプルなクラウド型BIツール。 “かんたん、きれい、わかりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することができる。
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
豊富なテンプレート・徹底したサポートにより、「使いこなせる」BIツール。
分析が初めての方に必要な機能を1つにまとめたオールインワンパッケージ。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047735


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ