採用:SBA、セキュリティサービスにウォッチガードのUTMを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:SBA、セキュリティサービスにウォッチガードのUTMを採用


掲載日:2013/06/13


News

 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(ウォッチガード)は、ソネットビジネスアソシエイツ株式会社(SBA)が提供する「NURO Biz」のセキュリティサービスに、導入支援やオンサイトサポートを含むウォッチガードの包括的なセキュリティソリューションが採用されたことを発表した。

 「NURO Biz」は、SBAが提供する法人を対象としたICTソリューション。インターネット接続サービス「NUROアクセス」は、420Gbpsを超える容量バックボーンをベースとして、世界標準の伝送規格“G-PON”を採用することにより、下り最大2Gbpsの通信速度(利用環境や回線の混雑状況などにより異なる)を可能にしている。

 今回、ウォッチガードのUTMファイアウォール及び付随する包括的なサービスは、「NURO Biz」のネットワークセキュリティサービス「NUROセキュリティ」の統合脅威管理(UTM:Unified Threat Management)サービスとして採用された。

 ウォッチガードは、新しい脅威に対応できるセキュリティ技術に加え、導入にあたって求められる設置や構成、導入後の管理、監視、運用保守などを“見える化”し、ストレスなく利用できるように包括的かつ一貫性を重視したソリューションであることも評価されたと考えていると伝えている。

 「NUROセキュリティ UTM」の特長は、3つあるとしている。1つは、1台のアプライアンスに複数の新版セキュリティ機能を統合したウォッチガードのファイアウォールにより、ウイルス、不正アクセス、サーバ攻撃、迷惑メール、スパイウェアなど、複合型の脅威からユーザのネットワークを保護し、高速接続できるインターネット接続サービスの「NUROアクセス」と併用することで、コスト削減と運用負荷の軽減ができるとしている。

 2つめはセキュリティと高いスループットを可能にするウォッチガードのUTMファイアウォール(アプライアンスタイプ)を含む包括的なサービスを提供すること、3つめはUTMファイアウォールの導入、設置、保守、監視、レポートまでをワンストップで提供し、セキュリティ対策を効率的かつ低コストで可能にすることであるとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UTM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UTM」関連情報をランダムに表示しています。

「UTM」関連の製品

「多層防御の運用」というセキュリティ対策の壁をどう乗り越える? 【シーティーシー・エスピー】 FEREC 【ネットスプリング】 高度な機能を有した次世代ファイアウォールで、企業の社会的信用を強固に守る 【グレスアベイル】
UTM UTM UTM
サイバー攻撃が高度化する昨今、企業ITには強固なセキュリティが必要だ。企業がセキュリティ製品を適切に選択して導入し、運用する負担も重くなっている。よい解決策は。 IDとパスワードによる「ユーザ認証」「アクセスコントロール」「ログ収集」を1台で実現するアプライアンスタイプのLANアクセス管理システム。 高度な機能を有した次世代ファイアウォールで、企業の社会的信用を強固に守る

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047718


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > UTM > UTMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ