日本IBM、ビッグデータとクラウドの強化を図る製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、ビッグデータとクラウドの強化を図る製品を提供


掲載日:2013/06/12


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、既存環境への変更不要でネットワーク全体の管理を仮想化・自動化し、運用負荷やコストの低減を図れるネットワーク・ソフトウェア「IBM Software Defined Network for Virtual Environments VMware Edition(SDN VE)」、アプリケーションの優先度に応じて自律的データ配置を最適化することで、処理の高速化とシステム資源の使用効率向上を低コストで行なえるストレージ・ソフトウェア「IBM System Storage Easy Tier Application」、「IBM Storwizeファミリー」製品の機能拡張、プライベート・ストレージ・クラウド環境を簡単に構成できるソフトウェア「IBM SmarterCloud Storage Access(SCSA)」の提供を順次開始する。

 「SDN VE」は、ネットワークをソフトウェアで制御するフレームワークで、既存の物理スイッチ網上に集中管理型の仮想ネットワークを構成し、ビジネス要求に応じて、ネットワークの構成や設定を柔軟・動的に変更でき、運用負荷を低減しながら、ネットワーク全体の管理を自動化できる。

 「Easy Tier Application」は、ハイエンド・ストレージ「IBM System Storage DS8700」に適用でき、業務の優先度といった非機能要件を事前に定義することで、ビジネスの要求に即した適切なストレージ環境を自律的に構成し、より重要な業務の処理速度の向上を図れる。また、「IBM Storwizeファミリー」のエントリー・ストレージ「IBM Storwize V3700」では、「Easy Tier」を利用可能になったほか、拠点間のデータコピーを行なえるリモート・ミラー機能が追加され、ストレージ装置の構成をより柔軟に選択しながら、有事の際の早急な事業回復を図れる。

 「SCSA」では、「IBM Storwize V7000 Unified」や「IBM Scale Out Network Attached Storage(SONAS)」といったNASに加え、今後は構造化データの保存に利用できるSANにも対応できるほか、各ユーザのストレージ利用量を可視化し、実際の使用料に応じて課金できる機能も追加される。

 また、適切なシステム環境を支援するために、仮想化環境の管理やプロビジョニングを行なえるセルフサービス・ポータル「IBM SmarterCloud Entry V 3.1」、分散共有ファイルシステム“General Parallel File System(GPFS)”をアプライアンス化したストレージ・サーバ「IBM System x GPFS ストレージ・サーバ」なども提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

NetCrunch(ネットクランチ) 【情報工房】 Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】 統合ネットワーク管理ツール SolarWinds 【ソーラーウインズ・ジャパン】 ネットワークトラフィック監視・分析・振る舞い検知 Flowmon 【オリゾンシステムズ】 高精度標準時刻サーバー Time Serverシリーズ 【セイコーソリューションズ】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
中小規模ネットワーク向けの統合型監視・管理ツール。グラフィカルなインターフェースと直感的な操作方法が特長。エージェントレスなので簡単導入が可能。 システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。 ネットワーク全体のパフォーマンスを可視化、トラブルの予兆を察知する機器など、ネットワークを監視・管理できるネットワーク パフォーマンス管理ソリューション。 ユーザ及びアプリケーション単位でのトラフィック監視・分析、ユーザの通信ログ保持、振る舞い検知など、フローベース分析を低コストですぐに実現できる。 タイムサーバーシリーズはFM、テレホンJJY、GPSなど、各種時刻ソースに対応。業務内容、設置環境、運用形態、ネットワーク環境等に合わせて選べる豊富なラインナップ

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047696


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ