Ginzamarkets、SEO管理/分析の新版で競合比較機能などを装備

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Ginzamarkets、SEO管理/分析の新版で競合比較機能などを装備


掲載日:2013/06/12


News

 Ginzamarkets株式会社は、エンタープライズSEO(検索エンジン最適化)管理/分析プラットフォーム「Ginzametrics」のメジャーバージョンアップを行なった。

 「Ginzametrics」は、検索順位やコンバージョン数を自動で計測し、SEOページ内部施策での課題を自動抽出できる。数万ワードを監視でき、多数のWebサイトを管理できる。

 今回のバージョンでは、SEOダッシュボードを備え、Webサイトや集客領域の責任者向けにSEOの情報を集約できる。競合比較状況も日次で把握でき、急上昇/急下降キーワードも分かる。また、キーワードごとに、自社と競合他社の順位を毎日取得でき、競合他社が上位表示され自社が上位表示されていないキーワードを自動的にリスト化できる。キーワードセグメントごとの比較も行なえるため、ハイレベルでの競合状況と勝ち負けも簡単に把握できる。キーワード順位比較に加え、競合サイトの各コンテンツが消費者からどの程度見つけやすい状態にあるか、つまり検索結果の順位とソーシャルメディアでの広まりの度合いも毎日収集できる。

 サイト内リンク分析にも対応し、サイト内のページとページの間のチェックを行なう機能が追加された。どのページ間は最適化されていて、どれは改善の余地があるか、具体的には、titleの重複チェックやアンカーテキストの最適化に加え、HTTPエラーや不適切なリダイレクトの自動分析を行なえる。また、“Ginzametrics API”もリリースされ、「Ginzametrics」の主要なデータを外部システムと連携できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047689


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ