採用:NTTBP、ArubaのワイヤレスLANソリューションを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:NTTBP、ArubaのワイヤレスLANソリューションを採用


掲載日:2013/06/11


News

 米Aruba Networks,Inc.(Aruba)は、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(NTTBP)が展開している無線LANプラットフォーム「Wi-Fiクラウドサービス」に、「ArubaワイヤレスLANソリューション」が採用されたことを発表した。

 「ArubaワイヤレスLANソリューション」は、有線・無線アクセスを一元的に管理できるモビリティ・コントローラと「Aruba AP」を組み合わせることで、高度な管理機能とRF環境を適した形にし、強固なセキュリティ環境を構築できる。

 NTTBPは、通信事業者に縛られないライセンス不要の2.4GHz/5GHz帯域を利用して高速通信を可能にする無線LANプラットフォーム「Wi-Fiクラウドサービス」を提供している。同サービスは、無料インターネット接続やエリアポータル、コンテンツ配信などを来店者や来街者に向けてエリアオーナ自身が提供することが可能なクラウドサービス。

 同サービスは、セブン&アイグループが手掛ける無料無線LANサービス「セブンスポット」に利用されている。「セブンスポット」は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカドー、そごう・西武、デニーズの各店舗内で高速インターネット接続が無料で利用できるほか、限定コンテンツやサービスが利用可能になるサービス。これらの店舗に設置されているアクセスポイントに「Aruba AP」が採用され、モビリティ・コントローラとともに、すでに導入されている。

 今回展開を進めている「Wi-Fiクラウドサービス」は、「セブンスポット」のための無線LANプラットフォームとしてだけでなく、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモが提供している「docomo Wi-Fi」や東日本電信電話株式会社が提供している公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」も同時に利用できるインフラとなっており、通信事業者と小売事業者が共用してインターネット接続ができるサービスとなっている。

 NTTBPでは、環境設定などの効率化と優れた経済性を兼ね備えたソリューションとしてArubaを高く評価していると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047652


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ