TED、Pure Storageの第3世代オールフラッシュアレイを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TED、Pure Storageの第3世代オールフラッシュアレイを発売


掲載日:2013/06/10


News

 東京エレクトロンデバイス株式会社(TED)は、米Pure Storage,Inc.のオールフラッシュアレイ「FlashArray FA-300」シリーズの上位機種「FlashArray FA-400」シリーズを発売した。価格は最少モデルで2100万円から。

 「FlashArray」は、フラッシュメモリベースのプライマリストレージ装置に適したインライン重複排除/圧縮機能を備え、高速なI/O処理を標準的なHDDベースのストレージ装置並みのコストで利用できるプライマリストレージソリューション。今回発売された「FlashArray FA-400」シリーズは、Intelの8 Coreプロセッサ“Sandy Bridge”を搭載し、40万IOPS/100TB程度まで拡張できる。また、「FlashArray」を制御するソフトウェア「Purity 3.0」も同時にリリースされ、耐障害性/セキュリティ/性能面などの機能が追加されている。

 様々なワークロードに適応させるため、512バイトから128Kなど大きいサイズまでのI/Oサイズに対しても最適化を図れる。

 「Purity 3.0」では、活性保守やソフトウェアアップグレード、容量/コントローラ拡張を行なえ、ダウンタイムの低減を図れる。保存データに対して256ビットAES(Advanced Encryption Standard)暗号化をサポートし、運用中のデータロス時やドライブ交換時などでもデータ保護を図れる。米国In-Q-TelとPure Storageのパートナーシップで、インテリジェンスコミュニティ向けの対応が強化されている。また、スナップショット機能“ZeroSnap”がエンハンスされ、VMwareのVAAI xCopyコマンドと合わせて迅速なVMクローニングを行なえる。OpenStack CINDER向けドライバがリリースされ、特にWebスケールユーザに対してOpenStack環境で「FlashArray」管理の自動化を図れる。

 導入/構築/検証支援までがサポートされるほか、保守サービスメニューとして24時間365日ハードウェアオンサイトサポート対応が用意されている。


出荷日・発売日 2013年6月7日 発売
価格 最少モデルで2100万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047599


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ