バッファロー、通信速度433MbpsのUSB 2.0対応アダプタを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、通信速度433MbpsのUSB 2.0対応アダプタを出荷


掲載日:2013/06/10


News

 株式会社バッファローは、新無線LAN規格“11ac(Draft)”で通信速度433Mbps(規格値)のUSB 2.0対応アダプタ「WI-U2-433DM」を7月中旬(予定)より出荷する。価格は4200円。

 同製品は11ac(Draft)通信時433Mbps(規格値)、11n/g及び11n/a通信時150Mbps(規格値)のPC用USB 2.0接続アダプタ。11acを標準搭載していない従来のPCでも新版の11ac(Draft)の高速通信が利用できる。

 親機が子機の方向と距離を判別することで通信を向上させる“ビームフォーミング”に対応し、障害物の多い屋内や遠距離の通信において効果を見込める。

 PCとの接続時に本体部分より19mmが出るコンパクト設計になっているほか、接続及びセキュリティ設定を簡単に行なえる設定システム“AOSS”に対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 4200円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

事例から学ぶ、「無線LAN製品」選びで失敗しないためのポイント 【日商エレクトロニクス】 無線LANの新潮流「第5世代」ソリューションの実力とは? 【日商エレクトロニクス】 コントローラー不要でAPを一元管理、急成長が見込まれるクラウド型無線LANとは 【日商エレクトロニクス】 製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 【SAS Institute Japan】 事例から見えてくる、クラウド型無線LAN環境の導入によるメリットとは? 【エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス】
無線LAN 無線LAN 無線LAN 無線LAN 無線LAN
事例から学ぶ、「無線LAN製品」選びで失敗しないためのポイント 無線LANの新潮流「第5世代」ソリューションの実力とは? コントローラー不要でAPを一元管理、急成長が見込まれるクラウド型無線LANとは 製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 事例から見えてくる、クラウド型無線LAN環境の導入によるメリットとは?

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047582


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ