サードウェーブデジノス、Richland APU搭載ミニタワーPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サードウェーブデジノス、Richland APU搭載ミニタワーPCを発売


掲載日:2013/06/10


News

 株式会社サードウェーブデジノスは、AMD社の従来のAPU「Trinity」に比べ動作クロック/内蔵グラフィックス性能/電力効率が向上したAPU「Richland」を採用したデスクトップPC「Lightning AR」を発売した。価格は6万4980円(税込)。

 「Lightning AR」に搭載できるRichland APUの最上位モデル「A10-6800K」は、ベースクロック4.1GHz、Turbo CORE時最大4.4GHzで、FLOPS値は779GFLOPSとハイエンドCPUを超える演算性能を達成している。これにより、膨大なデータが埋め込まれた表計算ソフトや物理演算シミュレーションなどに利用できる。

 APU内蔵グラフィックス機能は、HD8670Dグラフィックスを搭載し、OpenCLを使用したレタッチ系ソフトのフィルタ処理なども効率化でき、クリエイティブ用途でも快適性を提供する。また、内蔵グラフィックスのみでの3画面同時出力や、優れた動画再生支援機能を継承しながら、次世代規格“4K解像度”の60Hz表示や、AMD Wireless Display機能でもレスポンスが速い1080p表示などに対応している。

 APU内部のコアごとの消費電力をきめ細かく管理することで、従来のAPUに比べ優れた省電力性能を備え、従来のTrinity APUに比べ、約20%の消費電力削減を達成している。処理速度が求められる場面では、効率的な電力配分を行なうことで、Richland APUの優れたパフォーマンスを活用できる。

 手頃な価格で優れた性能を備えたRichland APUを採用したことで、コストパフォーマンスに優れている。筐体もコンパクトながら拡張性の高いミニタワーを採用したことで、一般的なタワー型のデスクトップPCに比べ高さを抑えながら、グラフィックスカード/各種拡張カードやHDDの増設など、用途に合わせて柔軟にカスタマイズできる。OSはWindows 7/8から選択できる。


出荷日・発売日 2013年6月6日 発売
価格 6万4980円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047569


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ