デル、タワー型サーバサイズのコンパクトデータセンタを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デル、タワー型サーバサイズのコンパクトデータセンタを出荷


掲載日:2013/06/10


News

 デル株式会社は、サーバ・ストレージ・ネットワーク・管理機能をタワー型サーバサイズのシャーシに収め、データセンタの機能を集約した新プラットフォーム「Dell PowerEdge VRTX(バーテックス)」の出荷を6月26日に開始する。

 「Dell PowerEdge VRTX」は、58〜62dBの静音設計、幅31cm×奥行き73cm×高さ48.4cmのコンパクトなシャーシを採用し、狭い場所で使用できるほか、110V AC電源を使用でき、オフィスの電源を利用できる。冗長ファンモジュールと送風機モジュールを標準搭載し、室温で稼働するため、オフィスでスムーズに利用できる。また、ラックマウントとして、5uフォームファクタのラックに搭載でき、220V ACの電源にも対応しているため、容易に統合できる。データセンタとオフィスの両方で同じシステムを使用することで、ビジネスの継続性向上を図れる。

 最大4つのサーバノードを格納できるシャーシに、サーバ・ストレージ・ネットワークを統合して迅速な導入・展開を図れるほか、管理ツールが包括的で単一のコンソールに統合され、容易な運用管理と優れた費用対効果が提供される。また、ケーブルの追加不要で、シャーシ内にサーバまたはHDDを拡張できるため、柔軟にシステム拡大を図れる。

 Dell PowerEdge第12世代サーバの2ソケット「Dell PowerEdge M520/M620」を搭載できる。最大48TBのデータを保存できる大容量ストレージを備え、SSDに加え、ホットプラグ対応の3.5インチHDD 12台または2.5インチHDD 25台を選択できる。内蔵ディスクは共有ストレージとして複数のサーバから同時にアクセスでき、仮想化基盤にも適している。PCIeスロットを最大8つまで拡張できるほか、ネットワークポートを内蔵しているためネットワーク構成を簡素化できる。

 シンプルで直感的なシステム管理を行なえ、メンテナンス時間の節約とダウンタイム期間の短縮を図れ、障害の可能性を削減できる。無償のシステム管理ソフトウェア「OpenManage Essentials」を使用することで、直感的なマッピングを通じて稼働状態を容易に把握できる。

 これらにより、リモートオフィス・支店・工場など中小規模システムや教育機関などでの利用に適している。


出荷日・発売日 2013年6月26日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】 物理サーバの導入に関するアンケート 【ユニアデックス】
その他サーバー関連 その他サーバー関連
記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。 抽選で5名様に5000円分商品券★「物理サーバ」関連のアンケート

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047567


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ