ウォッチガード、エンタープライズ向けUTM製品の新モデルを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウォッチガード、エンタープライズ向けUTM製品の新モデルを出荷


掲載日:2013/06/07


News

 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(ウォッチガード)は、エンタープライズ向けUTMソリューション「Extensible Threat Management」(XTM)製品の新モデル7機種の出荷を開始する。

 今回の新モデルでは、優れた管理機能と費用対効果を提供するテクノロジを搭載し、堅牢なネットワークセキュリティを構築でき、安全なITインフラとビジネスの業績向上の両立を図れる。14Gbpsファイアウォールの「XTM 1520」、25Gbpsの「XTM 1525」、35Gbpsの「XTM 2520」モデルが用意されていて、本社/データセンタ/マネージドセキュリティサービス向けの処理速度/セキュリティ/機能が提供される。また、使い勝手はそのままに、優れたセキュリティツールと管理機能を利用できる。

 中堅/中小企業用向けの「XTM 800」シリーズのパフォーマンスも強化されている。「WatchGuard XTM 800/XTM1500/XTM2500」シリーズのアプライアンスは、XeonマルチコアCPUとQuickAssistテクノロジを搭載し、優れたパフォーマンスレベルを達成しているほか、ダイナミックルーティング/WANフェイルオーバ/サーバロードバランシング/リンクアグリゲーションにも対応している。また、Websense/AVG/Broadwebといった企業のテクノロジがセキュリティサービスとして組み込まれ、利用できるため、マルウェアや複合型のセキュリティ脅威に対して、多層防御を図れる。

 ソフトウェアアップデート「Fireware XTM 11.7」が組み込まれていて、Websenseの拡張URLフィルタリングDBや、Android/iOSデバイス向けのVPNアプリケーション、IPv6やL2TP VPNをサポートしているほか、強化されたポリシーグループ機能を利用できる。また、クラウド型初期設定ツール「RapidDeploy」も装備されていて、全国の複数拠点に導入するXTMアプライアンスを事前に設定できるため、ITセキュリティのプロフェッショナルが各拠点に出張して導入設定を行なう必要がなくなる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UTM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UTM」関連情報をランダムに表示しています。

「UTM」関連の製品

FEREC 【ネットスプリング】 アプリ脆弱性に迅速に対応するインターネット分離後の運用管理 【ヴイエムウェア】 FortiGate 【図研ネットウエイブ】
UTM UTM UTM
IDとパスワードによる「ユーザ認証」「アクセスコントロール」「ログ収集」を1台で実現するアプライアンスタイプのLANアクセス管理システム。 インターネット分離だけで満足していないか? 分離後の対策を怠ると…… ファイアウォールをはじめとした多彩なネットワークセキュリティを単一のアプライアンスで提供。独自開発プロセッサによる最高水準の性能と高コストパフォーマンスを両立。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047564


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > UTM > UTMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ