フォースメディア、400TBまで拡張できるNASソリューション等発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フォースメディア、400TBまで拡張できるNASソリューション等発表


掲載日:2013/06/07


News

 株式会社フォースメディアは、台湾QNAP Systems,Inc.の、機能を強化したNASシステム「QTS 4.0 Turbo NASシステム」と、最大400TBまでボリューム容量を拡張できるNASソリューションを発表した。

 「QTS 4.0 Turbo NASシステム」では、ユーザインターフェースが一新され、マルチウィンドウ操作に対応するなど、直感的/効率的に管理できるほか、NASをプライベートクラウドとして活用できる「Qsync」などのモバイルアプリと連携して柔軟に運用できる。

 NAS拡張エンクロージャー「REXP-1200U-RP」「REXP-1600U-RP」を追加することで、本体に搭載されるHDDの数に制約されず、すべてのボリュームを1つに統合して、最大400TBの広大なボリュームとして使用できる(Turbo NAS TS-x79Uシリーズのみ対応)。これにより、初期投資を抑えられ、ビジネスの要求に応じて柔軟に拡張でき、コスト効率に優れている。

 10Gb Ethernet、柔軟なボリューム管理、SSDキャッシュ、VMware VAAIとvSphere Clientプラグイン、Microsoft SCVMM/ODX対応、シンプロビジョニングボリュームなどの機能を備え、仮想化システムとの親和性が向上している。

 「QTS 4.0」には、ホーム/SOHO版があるほか、ビジネス版が近日リリースされる予定で、400TB NASソリューションは近日発売される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

オールフラッシュ導入事例:多数のVMを高速稼働できる理由 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュ化はどう進めるべきか? HDDからの移行戦略を徹底解説 【日商エレクトロニクス】 ニーズにあったデータレイクを柔軟に構築するストレージの組み合わせと選択肢 【日本アイ・ビー・エム】 SSDを超えた2次元RAIDのオールフラッシュストレージの実力を探る 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
オールフラッシュ導入事例:スマートバリューが多数のVMを高速稼働できる理由 オールフラッシュ化はどう進めるべきか? HDDからの移行戦略を徹底解説 ニーズにあったデータレイクを柔軟に構築するストレージの組み合わせと選択肢 SSDを超えた「2次元RAID」のオールフラッシュストレージの実力を探る オールフラッシュストレージが、基幹系システムのコスト削減にも効く意外な理由

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047556


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ