日本IBM、エンタープライズ向けWebアプリ実行環境の機能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、エンタープライズ向けWebアプリ実行環境の機能を強化


掲載日:2013/06/07


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、エンタープライズ向けWebアプリケーションの実行環境を構築するソフトウェア製品の新版「IBM WebSphere Application Server(WAS)V8.5.5」の提供を6月14日に開始する。

 「WAS V8.5.5」は業務の特性に応じたWebアプリケーション実行環境の構築を支援する機能が強化されている。メモリ使用を抑えて、5秒以内の起動を図れる、軽量化されたランタイム(実行環境)「Liberty Profile」が、Java EE 6のWebプロファイル(Webアプリケーションを開発するための基本仕様セット)に準拠した。「Liberty Profile」は、アプリケーションの要件に応じて動的に機能を拡張できるほか、様々なソフトウェア同士が相互に連携するためのWebサービスやメッセージング機能が追加されている。また、ユーザが独自の機能を追加するためのインターフェースも提供され、ランタイムの更なる最適化を図れる。

 Webアプリケーション・サーバ上で大規模トランザクション処理を高速化する分散オブジェクト・キャッシュ機能を提供するソフトウェア製品「IBM WebSphere eXtreme Scale」が同梱される。複数のメモリ間でアプリケーションのデータやビジネス・ロジックを動的に処理/分割/複製/管理する機能が提供され、大規模トランザクションの高速処理を図れる。障害が発生した際には、トランザクションの整合性を保ちながら自動的にサーバを切り替えられるため、可用性と信頼性の向上を図れる。

 利用環境や条件に応じた様々なライセンス体系で提供され、仮想化環境やミッションクリティカル環境向けなどに特化した機能を追加した上位エディション群や、小規模構成向けに低コストで提供される「Expressエディション」が用意されているほか、軽量化された実行環境のみに特化した「Liberty Coreエディション」が新しく追加されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Webアプリケーションサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Webアプリケーションサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047526


IT・IT製品TOP > サーバー > Webアプリケーションサーバ > WebアプリケーションサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ