ウイングアーク、データ可視化ツールをAWS Marketplaceで提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウイングアーク、データ可視化ツールをAWS Marketplaceで提供


掲載日:2013/06/06


News

 ウイングアーク株式会社は、情報活用ダッシュボード「MotionBoard」をアマゾン ウェブ サービス(AWS)のクラウドコンピューティング環境で利用できる「MotionBoard powered by Amazon Web Services」の提供を、“Amazon Web Services Marketplace”(AWS Marketplace)上で6月中(予定)に開始する。

 「MotionBoard powered by Amazon Web Services」では、AWSの環境ですぐにライセンスを利用できる“Amazon Machine Image(AMI)”が提供される。サーバの手配やサイジング/インストール作業などが不要で、初期費用の抑制と、短期間でのデータの可視化/分析環境の構築を図れる。

 提供されるライセンスは、Mobileクライアントの利用を含む指名5ユーザで、評価用途向けの試使用版30日間ライセンスや、部門や特定業務でのスモールスタートに適した90/180/365日間の有償版ライセンスが用意されている。有償版には保守サービスが含まれている。

 価格は、90日間ライセンスで18万円から。試使用/有償ライセンスを問わず、別途Amazon社とAmazon EC2の利用契約/費用が必要。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

オープンソースBI「Pentaho」 【KSKアナリティクス】 テキストマイニングツール「Text Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】 情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」 【ウイングアーク1st】 クラウド時代のデータ分析環境構築に必須の概念「データグラビティ」とは 【Tableau Japan】 クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud 【ウイングアーク1st】
BI BI BI BI BI
大規模エンタープライズクラスはもちろん、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツール。サブスクリプションモデルの料金体系により、低コストでの導入/運用が可能。 日本発のテキストマイニングツール。簡単な操作で本格的なテキストマイニングが可能。日本の企業文化に即した多彩な機能を搭載している。 複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。 クラウド時代のデータ分析環境構築に必須の概念「データグラビティ」とは 様々なデータソースからの情報を一元的に可視化するクラウド型BIツール。リアルタイムで自動集計されるデータを分かりやく可視化し、経営や現場の意思決定に活用できる。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047522


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ