デル、Xeon E3/第4世代Core搭載可能なWSを2種類のサイズで出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デル、Xeon E3/第4世代Core搭載可能なWSを2種類のサイズで出荷


掲載日:2013/06/06


News

 デル株式会社は、コンパクトなワークステーション(WS)「Dell Precision T1700」の出荷を開始した。

 「Dell Precision T1700」は、XeonプロセッサE3-1200 v3ファミリー、または第4世代Coreプロセッサを搭載でき、高速で安定した処理を行なえる。2次元/3次元CADやCGなどのプロフェッショナルアプリケーションも利用できるほか、マルチタスク処理を行なう場合でも、負荷の高いタスクを簡単に処理できる。

 ユーザの要件に合わせて、ミニタワー(MT)またはスモールフォームファクタ(SFF)の2種類のサイズから選択できる。信頼性に優れた設計で、広範囲のテストが行なわれている。また、オンサイト保守に加え、24時間365日のサポートサービスが提供される。

 Windows 8 Proを搭載することで、パフォーマンスを維持したまま、生産性やセキュリティの強化を図れる。プロフェッショナルグレードのAMD FireProまたはNVIDIA Quadroグラフィックカードや、インテル内蔵HDグラフィックスなどのグラフィックスオプションが用意されている。また、Dell Precision Performance Optimizer(英語版のみ)を使用することで、パフォーマンスが自動チューニングされる。

 前面に装備された2つのUSB 3.0ポートで、高速にデータ転送を行なえ、容易に外付けメディアやアクセサリを接続できる。一部の構成では、ENERGY STAR 5.2の要件を満たし、エネルギー効率に優れている。

 オプションでRAIDを構成でき、冗長化とドライブ故障時の迅速なリカバリを図れる。オプションで最大32GBのECCメモリを搭載でき、メモリやシステムの安定化を図れる基盤が提供される。オプションの自己暗号化ドライブ(SED)を利用することで、セキュリティリスクとデータへの不正アクセスの低減を図れる。

 AutoCAD/SolidWorks/CreoなどのISV(独立系ソフトウェアベンダ)認証アプリケーションが用意され、ソフトウェアのシステムとの互換性、アプリケーションの優れたパフォーマンスを活用できる。標準でトリプルモニタをサポートしているほか、オプションでクアッドモニタをサポートし、生産性の向上を図れる。


出荷日・発売日 2013年6月4日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047487


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ