NEC、第4世代Core搭載スリムPCを発売、HDDミラーリング対応機も

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、第4世代Core搭載スリムPCを発売、HDDミラーリング対応機も


掲載日:2013/06/05


News

 日本電気株式会社(NEC)は、第4世代Coreプロセッサを搭載したビジネス向けスリムタワーPC 2タイプ5モデルを発売した。

 今回発売されたのは、前面に各種端子を配置して使い勝手を向上させた「Mate タイプMB」と、幅88mmとスマートながらHDDのミラーリングに対応した「Mate タイプME」。

 「Mate タイプMB」は、4つのコアで高速に処理する第4世代Core i7/i5プロセッサを採用している。前面にマイク端子やヘッドフォン端子、2つのUSB 3.0ポートを配置したことで、外部機器との接続性が向上している。更に、前面と背面に配置された計8つのUSBポートや、PCI/PCI Expressスロット、既存資産の移行を支援するシリアルポートなど、様々なインターフェースを装備している。また、DisplayPortを搭載し、DVI-Dへの変換アダプタが添付されていて、ディスプレイのデジタル接続が可能。アナログRGBとの同時接続に対応し、ディスプレイを2画面利用する作業にも対応する。

 「Mate タイプME」は、第4世代Core i7/i5 vProプロセッサを採用している。HDDを2台搭載してリアルタイムにシステムやデータのバックアップを行なうミラーリング構成を選択でき、片方のHDDが故障した場合でも、もう一方のHDDで業務を継続できる。前面に2つのUSB 3.0ポートを配置したことで外部機器との接続性が向上したほか、既存資産の移行を支援するPCIスロットも選択できる。アナログRGBとDVI-Dを装備でき、ディスプレイを2画面利用する作業にも対応する。

 Windows 8 Pro搭載モデルに加え、Windows 7に対応したシステムを利用しているユーザ向けに、Windows 8 Proのダウングレード権を用いてWindows 7 Professionalを工場出荷時にインストールするモデルも用意されている。

 価格は、「タイプME」が15万6000円から、「タイプMB」が14万3000円から。


出荷日・発売日 2013年6月4日 発売
価格 −−−

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047484


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ