ZWCAD SOFT、DWGフォーマット互換のCAD製品をアップデート

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ZWCAD SOFT、DWGフォーマット互換のCAD製品をアップデート


掲載日:2013/06/05


News

 ZWCAD SOFTWARE(ZWCAD SOFT)は、大容量のDWGファイルをサポートし、優れたメモリ管理と、コードレベルで互換性があるAPIを提供する、DWGフォーマット互換のCAD製品の新アップデート「ZWCAD+ 2012 SP2」を正式リリースした。

 「SP2」では、10個の新機能が搭載され、特にイメージとハッチングモジュールが強化され、より優れた設計効率とユーザビリティが提供される。新しいラスターイメージエンジンが搭載され、イメージを処理する際にスムーズな操作感覚で操作できる。プレビュー/挿入/ズームなどのコマンドが以前に比べ素早く、スムーズになり、イメージの細部が即座に表示される。

 バウンダリ編集が追加され、柔軟でスピーディにハッチエリアの編集を行なえ、新しいハッチングパターンの作成不要で、ハッチエリアの形を自由に変更できる。ダイナミックプレビューを利用することで、ハッチングダイアログボックスからリアルタイムにプレビューでき、時間の節約を図れる。

 タブレットやスマートフォンで図面を閲覧できるほか、簡単な編集作業を行なえる。DropboxやGoogle Driveのようなサードパーティのクラウドサービスを通じて、簡単に編集やリマークを行なえる。モバイル環境に「ZWCAD Touch」をダウンロードし、クラウドに保存することで、モバイル環境やPCでクラウドサーバの図面を開いて編集できる。また、SXF変換でSFCとP21ファイルの入出力を行なえるほか、既存のSXF(.sfcと.pc21)からDWGやDXF図面への一括変換もサポートされている。

 イメージとハッチモジュールに加え、図面回復管理機能や、オブジェクトを合併する命令、角度と長さの選択を増加する機能、類似したものを選択する機能、オブジェクトが持つZ値を0にする機能、属性の値をグローバルに変更するコマンドを備えているほか、システム変数OSNAPZと、カスタマイズの移行ツールが追加されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047447


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ