採用:ナビタイム、HOYAサービスの音声合成ソフトウェアを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ナビタイム、HOYAサービスの音声合成ソフトウェアを採用


掲載日:2013/06/04


News

 HOYAサービス株式会社は、同社音声ソリューション事業部が、株式会社ナビタイムジャパン(ナビタイム)より販売中のiPhone/Android版のカーナビアプリ「カーナビタイム for Smartphone」に、「ボイスコントロール」機能を提供する音声インターフェイスとして、HOYAサービスの音声合成ソフトウェア「VoiceText」が採用されたことを発表した。

 ナビタイムの「カーナビタイム for Smartphone」に追加されたボイスコントロール機能では、ナビに向かってしゃべることで、経路検索機能並びにナビ操作、地図操作、店舗/住所データ検索などのナビゲーション操作ができる。例えば、“スカイツリー”“伊勢神宮”などのスポット名、“西武秩父”“宇都宮”などの地名や店舗名・駅名、“東京スカイツリーに行きたい”“近くのコンビニ探して”など自然な発話での操作ができ、“ナビ終了”“ルート削除”などのアプリの操作も声で行なえる。

 このように、音声による対話型のインターフェイスでは、カーナビ側から利用者へと情報を伝える手段として音声合成の技術が求められる。今回、明瞭な声、滑らかな発話により、ストレスのない対話を可能にする音声として、「VoiceText」の日本語女性音声「SAYAKA」が採用されたという。

 「VoiceText」では、自然で明瞭な読み上げを可能にした高い音質によりスムーズな情報の伝達ができる。またクラウドサービス提供に必要なクライアント・サーバシステム構築に適したVoiceTextサーバSDKにより高い実装性と開発性が提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047441


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ