事例:沖縄国保連合会、マイクロソフトのBIソリューションを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:沖縄国保連合会、マイクロソフトのBIソリューションを採用


掲載日:2013/06/04


News

 日本マイクロソフト株式会社は、沖縄県国民健康保険団体連合会(沖縄国保連合会)が、“国保連合会ポータルサイト”の構築にあたり、マイクロソフトのBI(Business Intelligence)ソリューションを採用したことを発表した。

 沖縄県内に43ある保険者(市町村など)とともに、国保事業に従事する団体である沖縄国保連合会は、保険者の要望に更に積極的に応えられる環境づくりを推進するために、“国保連合会ポータルサイト”を構築し提供しているという。沖縄国保連合会は、同ポータルサイトの構築にあたって、ブラウザ上でExcelのファイルを閲覧できることや、Excelからのデータ分析やレポーティングサービスなどBIに求められる機能が最初から搭載されているなどの理由から、「Microsoft SharePoint Server 2010」と「Microsoft SQL Server 2008 R2」を採用したとしている。

 同システムの構築により、従来は数ヵ月かかることもあった保険者の要望に応じたデータの抽出・提供が、数日でできるようになったほか、5年分約4000万件のレセプトデータから保険者自身が簡単にデータを閲覧・加工・分析できるようになったことから、事務処理が効率化された。今後は医療費の適正化や保険事業活動の充実などが期待されていると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud 【ウイングアーク1st】 10分で分かる「データレイクの作り方」 データマートと何が違う? 【日本アイ・ビーエム】 オープンソースBI「Pentaho」 【KSKアナリティクス】 SAS Visual Analytics 【SAS Institute Japan】 OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】
BI BI BI BI BI
様々なデータソースからの情報を一元的に可視化するクラウド型BIツール。リアルタイムで自動集計されるデータを分かりやく可視化し、経営や現場の意思決定に活用できる。 10分で分かる「データレイクの作り方」 データマートと何が違う? 大規模エンタープライズクラスはもちろん、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツール。サブスクリプションモデルの料金体系により、低コストでの導入/運用が可能。 BIを生かす秘訣は「Microsoft Office」との連携にあり 高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047436


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ