日立など、ビッグデータ利活用でのプライバシー保護の取組み強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立など、ビッグデータ利活用でのプライバシー保護の取組み強化


掲載日:2013/06/04


News

 株式会社日立製作所(日立)は、ユーザ/パートナー企業が安全にパーソナルデータを含むビッグデータを利活用できるよう、同社の専門スタッフがビッグデータ利活用を支援する「データ・アナリティクス・マイスターサービス」で、新しいプライバシー保護の枠組みの運用を開始する。

 具体的には、同社がユーザやパートナー企業にビッグデータの利活用を前提にしたサービスやソリューションを提供する際に、チェックリストに基づいてプライバシー影響評価(Privacy Impact Assessment:PIA)を行ない、プライバシー侵害リスクの最小化を図る。また、ユーザやパートナー企業が同社のサービスやソリューションを導入した後の運用を同社が支援する際は、データの取得から蓄積、分析といった各プロセスで適切なプライバシー保護対策を行なうための新しいプライバシー保護の枠組みを、新たに設置するプライバシー保護責任者のもとで体系的に運用する。

 また、今回の取り組みを強化する際に検討した内容やノウハウ、知見などを活用して、株式会社日立コンサルティングが、ビッグデータの利活用を検討しているユーザ/パートナー企業向けに、「プライバシー保護対策支援コンサルティング」の提供を6月5日に開始する。価格は個別見積。

 プライバシー保護対策支援コンサルティングでは、プライバシーの侵害を未然に防止するため、ビッグデータの利活用に先立って事前のリスク評価や対応策の立案といったPIAを行なう。また、実際にビッグデータを利活用する際にも、継続的なプライバシー保護が行なわれるよう、ユーザ/パートナー企業の社内環境整備も支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047410


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ