I-Oデータ、ハードウェアボタン認証型セキュリティUSBメモリ出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、ハードウェアボタン認証型セキュリティUSBメモリ出荷


掲載日:2013/06/04


News

 株式会社アイ・オー・データ機器(I-Oデータ)は、認証用ボタンでロック解除できるハードウェアボタン認証型セキュリティUSBメモリ「ED-HB」シリーズの出荷を7月上旬(予定)に開始する。

 「ED-HB」シリーズでは、PCに挿す前に製品本体のボタンでパスワード認証を行なうため、PCの操作が苦手でも簡単に使用できる。認証をハードウェアで行なうため、様々な機器でセキュリティ運用を行ないながらUSBメモリを使用できる。認証後は通常のUSBメモリと同じように、PCに加え、Surface RTなどで使用できるほか、USBポートを備えた複合機や事務機器などで、USBマスストレージクラスに対応したホスト機器ならば使用できる可能性がある。

 パスワード認証するまで、保存されているデータにアクセスできないため、盗難や紛失時も、情報の流出防止を図れる。パスワードログイン(ロック解除)は機器非接続状態で行ない、パスワードは通常の認証に使用する“パスワード”と、パスワードを忘れてしまった際などに使用する“セカンドパスワード”の2つを設定できる。また、同製品はバッテリを搭載し、USBポートへの挿入時に自動的に充電される。

 パスワードを忘れた場合や、パスワードとセカンドパスワードの合算で10回連続パスワードを誤入力して使用不可になった場合には、同製品を初期化して再フォーマットする必要がある。このため再フォーマットを行なえるプログラム「USBメモリフォーマッター」が用意されている。

 データ保存領域に書き込まれるデータは、コントローラがAES(Advanced Encryption Standard)256ビットで自動暗号化するため、フラッシュメモリをはがして別基板に載せてもデータは閲覧できない。また、製品の持ち運びや管理に利用できる、堅牢なアルミキャップと大型キーリングを標準装備していて、持ち運び時の誤動作や、USB端子やボタン間へのゴミの入り込みの防止を図れる。

 容量4GBの「ED-HB4G」、8GBの「ED-HB8G」、16GBの「ED-HB16G」が用意されていて、価格はそれぞれ1万400円、1万4800円、1万9800円。なお、「ED-HB16G」は受注生産。



出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047406


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ