マウスコンピューター、Kepler採用GPU/第4世代Core搭載PCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューター、Kepler採用GPU/第4世代Core搭載PCを発売


掲載日:2013/06/04


News

 株式会社マウスコンピューターは、GPUアーキテクチャ“Kepler”を採用したNVIDIA Quadro K600/K2000D/K4000/K5000を搭載し、第4世代Core i7-4770プロセッサを組み合わせた、CADエンジニアリングや3DCGクリエイション、映像編集用途に適したプロフェッショナルモデル5機種を発売した。

 今回発売されたモデルでは、建築業や製造業などCAD/CAMアプリケーションを扱う業務用途に適したNVIDIA Quadro K600や、複雑な3DCGの制作でも快適に動作するNVIDIA Quadro K2000D、高解像度の映像編集や特殊効果処理をリアルタイムに行なえるNVIDIA Quadro K4000/K5000グラフィックスを搭載した機種がラインアップされている。これらのグラフィックスシリーズは、前世代製品に比べ、CUDAコア数やメモリ容量が増加しているにも関わらず、消費電力が削減された“Kepler”アーキテクチャを採用していて、200を超えるプロフェッショナル向けアプリケーションの認証を取得しているため、多くの業務環境で作業効率の改善、生産性の向上を図れる。また、拡張性や冷却性に優れた筐体を採用し、上位CPUや大容量メモリ、高速SSDなどのカスタマイズに対応する。

 「LUV MACHINES」シリーズは、ブラックとホワイトのカラーを選択できるミニタワー筐体を採用し、インテルH87 Expressチップセットを採用、Windows 8 64ビット、第4世代Core i7-4770プロセッサ、8GBメモリ、500GB HDDを搭載している。「LM-QH500XL6-WS」はNVIDIA Quadro K600を、「LM-QH500XM2-WS」は、NVIDIA Quadro K2000Dを搭載している。

 「MDV ADVANCE」シリーズは、優れた拡張性と冷却性を備えたATXプラットフォームを採用し、インテルZ87 Expressチップセットを採用、Windows 8 64ビット、第4世代Core i7-4770プロセッサ、16GBメモリを搭載している。「MDV-QZ7210SM2-WS」は1TB HDD、NVIDIA Quadro K2000Dを、「MDV-QZ7210SH4-WS」は120GB SSD(Samsung 840)、2TB HDD、NVIDIA Quadro K4000を、「MDV-QZ7210SH5-WS」は120GB SSD(Samsung 840)、2TB HDD、NVIDIA Quadro K5000を搭載している。


出荷日・発売日 2013年6月3日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047403


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ