マウスコンピューター、第4世代Coreプロセッサ搭載PCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューター、第4世代Coreプロセッサ搭載PCを発売


掲載日:2013/06/04


News

 株式会社マウスコンピューターは、法人専用PCブランド「MousePro」で、第4世代Coreプロセッサ・ファミリーを搭載し、CPU内蔵グラフィックス機能のみで高解像度のマルチディスプレイや、4K2K解像度の出力に対応する新モデル6機種を発売した。

 第4世代Coreプロセッサは、内蔵グラフィックス性能や機能が向上し、第3世代製品に比べ約1.5倍の3D処理性能を備え、新APIのDirectX 11.1やOpenGL 4.0もサポートする。今回発売されたPCは、4K2K解像度を60Hzで出力できるDisplayPort Ver.1.2を含む3つのディスプレイ出力ポートを装備、3ポート同時出力に対応し、トリプルディスプレイ環境を構築でき、生産性に優れた業務環境を最小限の構成で、低コストに導入できる。

 新しい電力制御機構を備え、アイドル中のCPU消費電力を第3世代製品の10分の1まで低減でき、優れた省エネ性能を備えているほか、高性能・高品質な電源ユニットを採用し、仕様要求が厳しい新しい電力制御機構に対応している。また、拡張性や冷却性に優れた筐体を採用し、上位CPUや大容量メモリ、高速SSDなどのカスタマイズに対応でき、ユーザの用途に適した1台を優れたコストパフォーマンスで提供する。

 「MousePro iS」シリーズは、横幅9.6cmの省スペース筐体ながら、優れた拡張性を備えている。「MousePro-iS470S-0603(ダイレクト限定モデル)」は、インテルB85 Expressチップセットを採用、第4世代Core i5-4430プロセッサ(インテルHDグラフィックス4600内蔵)を搭載している。また、CADエンジニアリングに適したNVIDIA Quadro K600グラフィックス搭載モデルや、株/外為取引など情報モニタリングに適した最大6画面のデジタル出力対応モデルが用意されている。

 「MousePro i」シリーズは、高さ36.1cmのミニタワーで、優れた拡張性と排熱性を備えている。「MousePro-i670X-0603(ダイレクト限定モデル)」は、インテルH87 Expressチップセットを採用、第4世代Core i7-4770プロセッサ(インテルHDグラフィックス4600内蔵)を搭載している。また、重要なデータの保護に適したHDDのミラーリングRAID標準構成モデルや、高解像度の映像編集や特殊効果処理に適したNVIDIA Quadro K4000グラフィックス搭載モデルが用意されている。


出荷日・発売日 2013年6月3日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047402


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ