IIJ、一括管理サービスにスマートデバイス専用ブラウザを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJ、一括管理サービスにスマートデバイス専用ブラウザを追加


掲載日:2013/05/31


News

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、スマートデバイスを一括管理するクラウド型マネジメントサービス「IIJ Smart Mobile Managerサービス」のラインアップを拡充し、安全にWebアクセスを行なえるスマートデバイス専用ブラウザ「セキュアブラウザ」を7月上旬に追加する。

 「セキュアブラウザ」では、スマートデバイスでのWebアクセスポリシーを管理者が一括で制御でき、Web閲覧時のキャッシュやクリップボードの使用禁止、バックグラウンド遷移時のアプリ終了などを強制できる。通信履歴や画面ハードコピーなどの利用も禁止できる。Word/Excel/PowerPointといったオフィスドキュメントやPDFファイルも、ブラウザ内に制限して表示できるため、端末にデータを残さない安全な利用環境を構築できる。

 管理者はセキュリティポリシーを、管理下の端末に対して一括設定でき、ブラウザを立ち上げるたびに暗号化した設定ファイルを利用者の端末に適用できるため、常に最新のセキュリティポリシーで運用できる。また、クライアント証明書(PKCS#12)を使用した認証に対応し、社内リソースへのアクセス時など、パスワード認証と併用して2要素認証を行なうことでセキュリティ強度を向上できる。

 クラウド型セキュリティサービス「IIJ GIOリモートアクセスサービス」「IIJセキュアWebゲートウェイサービス」を組み合わせることで、スマートデバイスにも、悪意あるWebサイトへの誘導遮断、業務に無関係なWebサイトの閲覧防止など、社内のPCと同一のセキュリティポリシーを適用できる。また、「IIJ GIOリモートアクセスサービス」「IIJ セキュアMXサービス」を組み合わせることで、「セキュアブラウザ」で使用したWebメールのデータを端末に残さない、安全な利用環境を構築できる。

 価格は、初期費用が1契約2万円、月額費用が1端末250円。


出荷日・発売日 −−−
価格 初期費用:1契約2万円、月額費用:1端末250円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

モバイルPC 盗難・紛失対策サービス 【日立ソリューションズ】 セキュリティと利便性を両立する、「デジタルワークスペース」とは 【ヴイエムウェア株式会社】 IT担当者に聞いた、モバイル活用と管理状況に関する調査レポート(2016年) 【ヴイエムウェア+他】 リモートMDMサービス 「CLOMO MDM」 【ソフトバンク コマース&サービス】 NECのクラウド型MDM 「スマートデバイス管理サービス」 【NEC】
MDM MDM MDM MDM MDM
モバイルPCに対してリモートロックやリモートワイプ等によるセキュリティ対策を提供。盗難にあったPCの回収支援も行う。 セキュリティと利便性を両立する、「デジタルワークスペース」とは IT担当者に聞いた、モバイル活用と管理状況に関する調査レポート(2016年) iOS、Android、Windows、Kindleなどのさまざまなスマートデバイスにおいて「どの部門の、誰が、どのデバイスを利用しているのか」を一元的に管理するMDMサービス。 スマートデバイスを業務利用している企業の声を反映したクラウド型MDMサービス。端末ロック、グループ単位でのアプリ配信、インストール制御など企業に必要な機能が充実。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047316


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ