日本IBM、クラウド・サービスの機能を拡充して提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、クラウド・サービスの機能を拡充して提供


掲載日:2013/05/31


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、企業の柔軟で効率的なIT活用を支援するクラウド・サービス「IBM SmarterCloud」の拡充を図るため、IaaSでクラウド基盤を提供する「IBM SmarterCloud Enterprise(IBM SCE)」と、アプリケーションの開発環境とアプリケーション・ライフサイクル全体の管理機能を統合し提供するPaaSのクラウド・サービス「IBM SmarterCloud Application Services(IBM SCAS)」を強化する。

 「IBM SCE」は、全世界6ヵ所のIBMデータセンタを連携・統合しながら、世界的に同じサービスを利用できる企業向けパブリック・クラウド・サービスで、SLAで99.9%の高信頼性を提供し、経済性と高信頼性の両立を図りたい企業に適している。今回の「IBM SCE R2.3」では、膨大なデータの保管に適したオブジェクト・ストレージを利用でき、オフィス文書・音声・画像・動画といった大容量のデータに、世界中から保管・アクセスできる。また、Windowsインポート・コピー機能を備え、ユーザが所有しているWindows Serverを「IBM SCE」上に導入して使用することもできる。

 「IBM SCAS」は、クラウド・アプリケーションの開発環境とアプリケーション・ライフサイクル全体の管理機能を統合して管理でき、迅速で効率的な開発や、管理の負担やコストの軽減を図れる。パターン・ベースド・テクノロジーを装備し、アプリケーションの開発・構成・統合・保守などに必要な情報があらかじめ定義されたパターンや仮想イメージを活用することで、開発期間の短縮やライフサイクル管理の効率化、運用のセミオートメーション化を図れる。今回の「IBM SCAS R1.1」では、更なる効率化を図るため、モバイル・アプリケーション開発環境に適したパターンの追加や、稼働中のVMの監視などの機能が追加される。また、DBパターンの機能が強化され、DBのスナップ・ショットの取得やクローニングを行なえる。

 「IBM SCE R2.3」は「IBM SCAS」と合わせて最大60日間のトライアルを利用できる。「IBM SCAS R1.1」のサービス提供は6月28日に開始される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

全クラウドサービスを再確認、自社に最適な形態は? 【日本電気】 サービス開発で差別化、メンテナンスフリーで最新環境を 【日本マイクロソフト】 低予算でDR対策まで、自治体も選ぶ“クラウド的”な専用サーバ 【さくらインターネット】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】 主要2社で比較:クラウドサービスのメリットを最大化する条件 【さくらインターネット】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
全クラウドサービスを再確認、自社に最適な形態は? 「これが新しいPaaSのかたち」今だからこそ伝える、PaaSの制限とできること 低予算でDR対策まで、自治体も選ぶ“クラウド的”な専用サーバ 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。 「クラウドならAWS」で本当に良いのか? 主要2社サービスを比較

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047315


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ