TSOL、様々な性能/容量ニーズに柔軟に対応できるストレージ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TSOL、様々な性能/容量ニーズに柔軟に対応できるストレージ発売


掲載日:2013/05/29


News

 東芝ソリューション株式会社(TSOL)は、ストレージ階層化技術を用いて、フラッシュの高速性とHDDの大容量性の両立を図ることで、ビッグデータ活用やクラウドから企業内システムまで、求められる様々な性能/容量ニーズに柔軟に対応できるストレージシステム「Toshiba Total Storage Platform」を発売した。

 今回発売されたのは、高速なデータ読み書きのニーズに適した省スペース/省電力のフラッシュアレイストレージ「FL6000」と、性能/容量のバランスに優れた高信頼なディスクアレイストレージ「SC3000」、大容量のニーズに適したニアラインストレージ「NL3000」、高速と大容量の両立が図られたストレージ階層化コントローラ「TC3000」の4種類。

 「TC3000」は、「FL6000」「SC3000」「NL3000」をハイブリッド構成で組み合わせることで、装置をまたがる自動階層化を構築できる。これにより、フラッシュアレイストレージの高速性を活かしながらニアラインストレージで容量を拡張することや、既設のHDDストレージにフラッシュアレイストレージの高速性を追加するなどのシステム拡張が可能。ストレージに求められる性能と容量要件の変化に柔軟に即応できるシステムを構築できる。

 「TC3000」には、同社が開発したストレージ階層化技術“ティアリングオプティマイザー”が搭載されている。フラッシュアレイストレージとニアラインストレージを階層化することで、100万IOPSの性能と最大2.6PBの容量拡張性を備えられ、性能と容量の適切なバランスがチューニング不要で提供される。また、ボリューム管理技術“ハイブリッドマネージャー”を用いて、論理ボリュームのフラッシュメモリとHDDの混在比率を運用中でも動的に変更でき、フラッシュメモリを最大限に活用できる。


出荷日・発売日 2013年5月28日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047262


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ