オープンテキスト、日本法人の新社長就任を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オープンテキスト、日本法人の新社長就任を発表


掲載日:2013/05/29


News

 オープンテキスト株式会社は、5月27日付で早川 典之氏が同社の代表取締役社長に就任したことを発表した。

 オープンテキストは、情報を効率よくかつ安全に管理・活用するためのエンタープライズコンテンツ管理(ECM)を中心に、ビジネスプロセス管理(BPM)やカスタマエクスペリエンス管理(CEM)など、企業で扱う情報を整理・体系化させて情報の力を引き出すエンタープライズ情報管理(EIM)の製品群を包括的に提供している。

 オープンテキストに入社以前、早川氏は松下電器貿易株式会社(現 パナソニック株式会社)にて、ソルボーン・コンピュータ製品の米国販売の統括ならびにサンマイクロシステムズ社とのアライアンスによる松下製独自ラップトップワークステーションのマーケティングに従事したという。その後はサイベース株式会社代表取締役社長及びアイエニウェア・ソリューションズ株式会社社長を兼任した。両社がSAPに買収された後は、SAPジャパン株式会社 データベース&テクノロジー営業統括本部 Vice Presidentに就任するなど、25年以上にわたりITビジネスに携わってきたとしている。

 今回の代表取締役社長就任にあたり同氏は、EIMの重要な要素の1つであるクラウドサービスにおいても、クラウド型メッセージングサービスを長年国内で提供しているEasyLink社(日本法人:エクスパダイト株式会社)を、2012年カナダOpenText Corporationが買収し、日本市場に向けてEIMの相乗効果を早く生み出すため、両社の事業部を今後統合していく予定であると伝えている。また、OpenTextグループで、日本のユーザが抱える課題に対して適切なソリューションを展開することで、ビジネス成長を支援していくほか、製品・サービスの認知度向上を推進していくと述べてている。

 また、同氏はエクスパダイト株式会社の代表取締役社長に就任する予定であると伝えている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

激務とミス多発の悪循環を解消、人手不足の情シスでも実行できる“働き方改革” 【日本電気】 ハイパーコンバージドにおけるバックアップ運用、これが答えだ 【株式会社ネットワールド】 無線LANのAPや通信状況を可視化、有線並みの安定性と安全性を実現する統合管理 【日立システムズ+他】 「セキュリティ重視のワークスタイル変革」成功企業の取組みとは 【日立システムズ+他】 DiskDeleter 【ホワイトポイント】
統合運用管理 垂直統合型システム 無線LAN 無線LAN 暗号化
激務とミス多発の悪循環を解消、人手不足の情シスでも実行できる“働き方改革” ハイパーコンバージドにおけるバックアップ運用、これが答えだ 無線LANのAPや通信状況を可視化、有線並みの安定性と安全性を実現する統合管理 IT製品を買うだけで「ワークスタイル変革」が実現するのではない。しかし、働き方全体のデザインを考えると、おのずと必要なものが見えてくるという。その真意を取材した。 廃棄・譲渡したPCからの情報漏えいが多発、データを完全消去する際の注意点は?
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047242



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ