HDI-Japan、日本生命保険相互会社“五つ星認証センター”に認定

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HDI-Japan、日本生命保険相互会社“五つ星認証センター”に認定


掲載日:2013/05/27


News

 HDI-Japan(ヘルプデスク協会)は、同社が2012年に発表した“HDI五つ星認証プログラム”基準をクリアしたセンターを1社発表した。

 HDIは、ITサポートサービスにおけるメンバーシップ団体で、国際認定資格制度を築いたという。HDI-Japanは世界のHDIと同じコンセプトで2001年に設立され、シンクサービス株式会社により運営されている。

 今回、HDI五つ星認証の基準をクリアした企業は、日本生命保険相互会社で、認証内容は、問合せ窓口格付け三つ星+HDIサポートセンター認証。

 HDIサポートセンター国際スタンダードをベースとして、HDI認定オーディタ(HDIサポートセンター国際認定プログラムに基づいて、センターの現地監査、評価を行なうことができる監査官)が対象となるサポートセンターの監査を行ない、一定基準を超えている場合にサポートセンターの認証が行なわれる。そして格付け三つ星センターがこの認証を受けた場合には、五つ星認証センターとなるとしている。

 認証プログラムのベースは、HDIサポートセンター国際スタンダードの効果的要因の“リーダーシップ”“方針と戦略”“従業員管理”“プロセスと手順”“サポート資源”の5要素(49スタンダード)で、認証の基準は、49スタンダードごとに1〜4点の評価をし、全体平均が2.0ポイント以上となっていると伝えている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

海外で構築する「SD-WAN」――どうすれば国際閉域網のコスト効率は高まるのか? 【シンガポールテレコム・ジャパン】 アシスト Citrix サポートセンター 【アシスト】 スマートデバイス全社活用の秘訣、「デバイスにデータを残す」安全な方法とは? 【三菱電機インフォメーションネットワーク】 メールセキュリティソリューション Proofpoint 【双日システムズ】 無理なく始めるOne to Oneマーケティング――PDCAサイクルの実践は難しくない 【フュートレック】
WAN高速化 シンクライアント MDM メールセキュリティ CRM
海外で構築する「SD-WAN」――どうすれば国際閉域網のコスト効率は高まるのか? 実績豊富なアシストのエンジニアによるXenDesktop、XenAppの導入/運用サポート。アシスト以外のベンダーによる構築環境であっても高品質のサポートを提供可能。 スマートデバイス全社活用の秘訣、「デバイスにデータを残す」安全な方法とは? クラウド型サンドボックスによりメールを介した未知の標的型サイバー攻撃を検知し、悪意ある添付ファイルやURLをブロックする「Targeted Attack Protection」などを提供。 無理なく始めるOne to Oneマーケティング――PDCAサイクルの実践は難しくない
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047149



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ