エレコム、2種類のRAIDモードを搭載した2bayHDDを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エレコム、2種類のRAIDモードを搭載した2bayHDDを発売


掲載日:2013/05/24


News

 エレコム株式会社は、日本国内で独占販売するLaCie社のHDDについて、USB 3.0/FireWireの高速データ転送に対応し、2つのRAIDモードを搭載したRAID対応2bayHDD「LaCie 2big quadra USB3.0」を5月下旬より発売する。4TB、6TB、8TBのモデルがあり、価格は、いずれもオープン価格。

 「LaCie 2big quadra USB3.0」は、USB 2.0の10倍以上の高速転送(最大5Gbps:理論値)を可能にするUSB 3.0に対応し、FireWire 800を2ポート搭載していて、WindowsとMacで使用できる。2種類のRAIDモードを搭載し、速度を向上させるFASTモード(RAID 0)、耐障害性を向上させるSAFEモード(RAID 1)を選択可能なほか、いずれのディスクも“ホットスワップ”に対応しているので、HDDに異常が発生した場合、電源を落とさずに予備のHDDに交換できる。

 Neil Poulton氏によるデザインの本体は、アルミボディに表面積の広いヒートシンク構造を採用している。静音ファンとの組み合わせにより高い放熱効果を備えていて、ドライブの長寿命化を可能していることに加え、静音性を高めている。また、盗難防止用のセキュリティワイヤーを接続するためのスロット穴が付いている。

 同梱のソフトウェアを使用することで、前面のLEDをショートカットボタンとして使用でき、簡単な操作でアプリケーションの起動などができる。また、Time Machineや付属バックアップソフトを使えばデータをバックアップできる。EUの“RoHS指令(電器・電子機器に対する特定有害物質の使用制限)”に準拠した製品となっている。

 対応機種・OSは、標準でUSB 3.0/2.0、FireWire 800のいずれかを搭載するPCまたはApple Macシリーズで、Windows 8/7/Vista/XP(XPでは2TBを超える容量を認識できないため、RAID 1モードのみ対応)、Mac OS X 10.8/10.7/10.6/10.5(Intel Macのみ)になっている。コネクタ形状はUSB 3.0 Standard-B×1、FireWire800×2で、サイズは幅91mm×奥行き200mm×高さ183mm(スタンド含む)、重さは3.6kg。


出荷日・発売日 2013年5月下旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047133


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ