マキコーポレーション、最大約50ipmの自動給紙型スキャナを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マキコーポレーション、最大約50ipmの自動給紙型スキャナを発売


掲載日:2013/05/24


News

 株式会社マキコーポレーションは、最大毎分50ページをスキャンできるオートドキュメントフィーダー「YASHICA ADF-400」を発売した。価格はオープン価格。

 「YASHICA ADF-400」は、カラー/モノクロ原稿に対応し、両面スキャンが可能。スキャンできるサイズはカードサイズからA3サイズまで。紙に加え、厚さ最大1.2mmのプラスチック製カードもスキャンできる。保存形式は、PDF/JPEG/TIFF形式に対応している。

 自動給紙方式で、ソフトウェアの操作でのスキャンのほか、ボタン操作で利用できる“簡単スキャンモード”を備え、最大9種の機能割り当てで、“プリンタへの転送”“PDF保存”“OCR自動変換”など、様々な処理を行なえる。

 解像度は600dpi×600dpi。スキャン速度は、モノクロで約25ppm/約50ipm、カラーで約8ppm/約8ipm(いずれもA4/200dpi)。対応OSはWindows XP SP3と、Windows Vista/7/8の32ビット版。


出荷日・発売日 2013年5月24日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047119


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ