ブロケード、“オンデマンド・データセンター”関連製品群を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブロケード、“オンデマンド・データセンター”関連製品群を提供


掲載日:2013/05/23


News

 ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社(ブロケード)は、物理/仮想ネットワークのそれぞれ利点を組み合わせ、データセンタ内/データセンタ間にわたる仮想化の拡張性を向上させる“オンデマンド・データセンター”構想を発表し、関連製品群を順次提供する。

 ソフトウェア・ネットワーキング・ソリューションでは、ルーティング機能/セキュリティ機能/高可用性機能をソフトウェア・アプライアンスとして提供する「Brocade Vyatta vRouter」の新バージョン「6.6」で、マルチキャスト・ルーティングとダイナミック・マルチポイントVPNに対応する。また、仮想アプリケーション・デリバリ・プラットフォーム「Brocade Virtual ADX」は、アプリケーションの展開と様々なサービスの提供にかかる時間を短縮でき、ダイナミックなクラウド構築を図れる。更に、Brocade Application Resource Brokerに機能が追加され、クラウド・プロビジョニング機能が向上し、Load Balancing as a Service向けのOpenStackプラグインに対応した。

 オーケストレーション/自動化機能を提供するOpenStackソリューションとして、Brocade VDXスイッチ・ファミリで利用できるOpenStack用プラグインがリリースされた。Brocade VCSファブリック技術を利用したデータセンタ・インフラを、より大規模に構築できる。

 物理ネットワーク・ソリューションでは、Brocade MLXeコア・ルータ向けの4ポート 40GbEモジュールが追加されたほか、最大4つの10GbEポートを持つコンパクトなBrocade NetIron CERルータの新バージョンと、同ルータを補完するCESスイッチが提供される。また、ルーティング/SDN機能を強化するNetIronソフトウェアの新版で、OpenFlow Hybrid Port Mode技術に対応し、同一ポートでのOpenFlowベースのルーティングと従来のルーティングを用いて、SDNへのシームレスな移行を図れる。これにより、既存の稼働トラフィックを停止させずにOpenFlowを導入し、特定のデータフローを最適化させることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047088


IT・IT製品TOP > データセンター > その他データセンター関連 > その他データセンター関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ