JPT、Bluetoothで通信できるキャッシュドロワーをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JPT、Bluetoothで通信できるキャッシュドロワーをリリース


掲載日:2013/05/22


News

 日本ポステック株式会社(JPT)は、Bluetoothで通信できるキャッシュドロワー「JPT-CD1」をリリースした。

 「JPT-CD1」は、Bluetoothで無線通信できることで、タブレット端末/スマートフォンなどで構成されるスマートPOSシステムに、安価にキャッシュドロワーを導入できる。

 サイズは328mm×360mm×88mmで重さ2500g。ドロワー内の構成は3札/8コイン。電源はACアダプタのほか、電池でも供給でき、出先/イベント会場などでも利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ハンディターミナル」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ハンディターミナル」関連情報をランダムに表示しています。

「ハンディターミナル」関連の製品

AsReader 【アスタリスク】
ハンディターミナル
iPhone/ iPod touchに装着して活用できる、ケース型のバーコードスキャナ及びRFIDリーダー/ライター(UHF帯)。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047043


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > ハンディターミナル > ハンディターミナルのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ